恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

お毛毛がピロリーン…彼のやる気が消失した彼女のムダ毛エピソード

文・並木まき — 2020.6.6
ベッドインした瞬間に、彼に幻滅されたら悲しいですよね……。“ムダ毛”の処理がおろそかになり、そんな残念な事態を招いてしまうことも……。時短美容家の並木まきが、男子たちが幻滅したという“女子の冬のムダ毛事情”に迫ります。

1:剃った数日後?チクチクが気になって集中できない!

「ムダ毛処理をして数日経った彼女の肌は、チクチクしていて嫌ですね。チクチク状態でエッチするくらいなら、フサフサボーボーのままのほうが、俺はいいかも(笑)きちんと処理をしているのは、好感がもてますけどね」(29歳男性)

「エッチの最中、女の子の脚や腕が生えかけの毛でチクチクしていると、すごく残念。僕とのデートを軽く見てるな~って思っちゃいます。メイクやスキンケアと同じくらい、ムダ毛処理にも気を使ってほしいです」(33歳男性)

腕や脚のムダ毛は、“生えかけ時”ほどチクチクとしがち。ベッドでは肌が直接触れ合うので、「少しくらいなら」という油断が、彼を幻滅させかねないのです。

2:夏が終わったら油断しまくり…デリケートゾーンがジャングル状態

「冬になるとデリケートゾーンがボーボー状態になる彼女に引いてます。夏の間はそれなりに手入れされているのですが……。本人に聞いたら『だって、水着着ないし』と言っていましたが、見た目もちょっと気を使ってほしい……」(32歳男性)

「冬になってから、デリケートゾーンの処理が甘くなる女の子って結構多い気がする。モジャモジャのまま放置しているのは、不潔な感じがして嫌ですね」(37歳男性)

「見えないしいいか」となりがちな“デリケートゾーンケア”。しかし、彼の目には1年中触れるパーツなので、きちんとお手入れするようにしましょう。

3:やっぱり幻滅度が高い!脇のムダ毛は一発アウト

「ベッドに入ってから、女の子の脇にムダ毛が生えているのに気づくと、その瞬間強烈に萎えます。正直『私はズボラです』って言っているようなものだと思います」(30歳男性)

「暗闇だから『見えないだろう』と思っているのかもしれませんが、脇のムダ毛って男は意外と気付いているものです。脇毛の処理はエチケットだと思うので、脇処理をしていない子と付き合うのは難しいですね……」(38歳男性)

ムダ毛と聞いて真っ先に思い浮かぶ“脇毛”。少し処理が甘いだけでも、男性を幻滅させてしまう可能性があるので、特に注意してケアしましょう。

ベッドインして以来、彼がよそよそしい……なんてことにならないよう、ムダ毛処理を疎かにしないようにしましょう。

© Africa Studio / shutterstock
© Syda Productions / shutterstock
© gpointstudio / shutterstock

※2019年1月10日作成