男子禁制女子トーク!

オーラルセックスは ”愛” 。フェラで攻めてカレもメロメロ♡ 男性的恋愛女子が説く男ゴコロ #2

文・いろは —
オトコは愛を込めたフェラに愛を感じることはありません。大切なのはテクニック。至極のテクニックを磨いて、征服欲と快感を満たしてあげませんか?そのときに、カレは初めてあなたを「愛おしい」と感じるのです。

【男性的恋愛女子が説く男ゴコロ】vol. 2

オーラルセックス≠愛!?フェラって男性にとってどんな位置づけ?

愛を表現したはずなのに!?

男性的な恋愛をしてきた筆者。単なる女性視点だけでは分からない、オトコを虜にする方法をご紹介します。第2回は、フェラテクニックについて。はたして男性から見てオーラルセックスに ”愛” はあるのでしょうか?

オーラルセックスは、セックスをする上で愛情を確かめ合う大事な行為。唇や首筋、胸やアソコにキスをされて、愛を感じる女性も多いのでは。「愛してるよ」と言いながらお互いにキスをする前戯は、幸せいっぱいの時間ですよね。しかし、オトコも同じ感覚だと思いきや、実はそうではないのです。私はオーラルセックスに愛を感じることは一切ありません。クンニをされて愛されているな、と感じるなんて信じられないことでもあるのです。男性にとってフェラは征服欲を掻き立てる行為。自分の ”象徴” をオンナに舐めさせているという感覚すらあるのです。

男性の本音は、愛を込めたフェラよりも気持ち良いフェラをして欲しいということ。いくら愛を込めていても、気持ち良くなければ意味がありません。オトコは男性器と考え方が直結しています。逆に言えば、気持ち良いフェラには ”愛” を感じるのです。自分のことをこんなに気持ち良くしてくれて、愛おしいな、という感覚。征服欲と快感が満たされ、”愛” を感じるという心理です。

そこで、経験人数50人、一度もフェラでイッたことがないというオトコを何人もイカせてきた筆者が、フェラテクをレクチャーします。愛を込めるよりテクニック磨き。それができてこそ、カレはあなたの虜になるのです。

フェラはグラフを思い描きながらすると良い! 最後に喉を使うとイチコロ

唇、舌、喉を上手に使って♡

フェラをするときに、いきなり激しく上下するのはNG。緩やかな上昇グラフを思い描きながら、最初は優しく攻めましょう。まずは裏筋やカリ、タマを優しく舐めます。アイスクリームを舐めるような感覚で良いでしょう。ウォーミングアップが済んだら亀頭を包み込むようにして咥えてみて。亀頭だけを唇で上下に舐め、徐々に根元部分に向かって咥えるところを深くしていきます。唇だけで全体を舐めたら、唇を上下させながら下も動かしましょう。優しく舐めながら、激しく上下させる。最初は難しいかもしれませんが、少しずつコツをつかんでみてください。これを数分続けたら、最後に喉を使います。置くまで咥えて、喉から一気に吸い込む感覚です。これを上下しながら繰り返してください。オトコはこのときの音にも興奮します。喉から吸い込む動作をしばらく続けたら、オトコはもうあなたのテクニックにメロメロ。「俺のためにこんなに尽くしてくれている」と本能に呼びかけるのです。

テクニックで ”愛” を感じさせる! オトコは単純な生き物です

カレの愛は私だけのもの!

こうしたフェラテクニックを駆使すれば、オトコは ”愛” を感じます。この後あなたをカラダ全体で求めるようなセックスが待っているはずです。ときにはフェラだけでイカせてあげても良いでしょう。飲み込むのに抵抗がない方は、ゴックンしてあげるとより ”愛” を感じさせることができます。オトコは単純な生き物。男性器の快感と感情が直結している部分が確かにあります。それは本能だと割り切って、テクニックを磨いてみてください。そうすると、より幸せな関係を築けるはず…♡