恋愛世代のリアルを発信。

鳥肌ゾゾーッ…元彼と「別れて正解!」と心から思った瞬間5選

2018.9.29
別れの引き金になったかもしれない元カレのあり得ないエピソード。いまとなってはちょっと微笑ましいものからホラーチックなものまで一挙ご紹介!

【アンアン総研リサーチ】vol.76 

私、ほんとにあの男が好きだったの!?

付き合っている当時はあんなに好きだったのに、いまとなっては「変な彼氏だったよな……」なんて感じたことはありませんか?

忘れられない元彼のありえないエピソードをanan総研メンバーに募ってみました!

 

Q.元彼の変なクセや行動を教えてください!

アンケート調査をしてみたところ、数々のおもしろエピソードが集まりました! そのなかには、ちょっと笑えない、戦慄のものも……。

彼からの誕生日プレゼントが……

「当時付き合っていた彼が、誕生日にわたしの欲しがっていたブランドのお財布をくれたんです。そのブランドは印字ができるサービス付き。印字は名前などを入れるのが普通ですよね。なにが印字されているのかな〜と見てみるとなぜか『JOY』の三文字が……。いまでは笑いのネタですが、なかったな〜と思います。ちなみに、まだその『JOY財布』は愛用中です(笑)」(29歳・事務職)

「JOY」って? 日本語で「喜び」? えっと……。プレゼントを開けたとき、リアクションに困りますよね。せっかくのブランド品がだいなし! “妙なプレゼント” は、元彼あるあるですね。

冷蔵庫のなかに……

「高校時代から大学まで付き合っていた彼。ある日、冷蔵庫を開けて発見したものにドン引き!! なぜだかヨーグルトの空き容器に鼻血をため、それを冷蔵庫に入れて固めていました……」(25歳・経営者)

こわっ! まさに身も凍りつくホラーエピソード。彼としては、鼻血も大切な思い出だったのでしょうか。それとも、食べるの……? ますますこわい!

デキる年上の彼が……

「数年前に付き合っていた彼は、仕事中はものすごく冷静で、いわゆる『デキる上司』。誕生日に、一緒に高級ホテルに泊まったのですが……。彼、帰りにそのホテルのパジャマやタオルをごっそり持って帰ったんです。本当に引きました」(30歳・学生)

憧れていた年上の彼の、幼稚な部分やモラルのない行動を見ると、ギャップが大きくて一瞬で冷めますよね。「こういう大人にだけはなるまい」とお勉強したと思いましょう。

いつも良い香りの彼が……

「高校2年生のときに付き合っていた先輩彼氏。ぎゅーと抱きしめてもらったり、私の前を歩くと彼からふわっと漂ってくるいい香り。彼に、どんな香水を使っているのかを聞いても『使っていない』の一点張りでしたが……。ある日、見てしまったんです。彼が体に布用ファブリーズをふりかけているところを」(22歳・学生)

これはちょっとかわいい〜。高校生だとまだ香水は早いって感じだし、かといって彼女に会うときに「臭い」だなんて死んでも思われたくない……。思春期男子の複雑な心境が表れたエピソードですね。でも、ファブリーズは正しく使用しましょう。

ナルシストの果てに……

「かなりのナルシストだった私の元彼。会社にも化粧水を置いて時間さえあればつけるほど……。いま思うととても気持ちが悪いのですが、彼は私にキスをしながら鏡に写る自分の姿を見ていました」(33歳・事務職)

イケメンにありがちなエピソードかも。結局、私のことなんてどうでもよかったのかな〜と、後から思い返すと残念な気持ちに……。男性のみなさん! “自分好き” はほどほどにしておきましょうね!

過去の珍エピソードはいまや女子会のネタ!

いかがでしたか? 総研メンバーは、過去にいろいろなタイプの男性と出会っているんですね(笑)。みなさんも「あ〜〜、私にもこんな元彼いたな」なんて思い出しましたか? 次の女子会のネタが増えましたね!

 

以上、【アンアン総研リサーチ】vol.76でした。

※2015年11月3日作成

#恋愛 記事、
#婚活 記事、
#エッチな 記事もチェック……!

うわぁガサガサじゃん…!男がドン引きする「オバ肌」対策


©Wavebreakmedia/gettyimages
©Mixmike/gettyimages