男子禁制女子トーク!

女性200人性調査…彼が傷つかない「セックスのうまい断り方」

文・紫深(sisin) —
セックスは意外と体力を消耗するコミュニケーションです。どれだけ気持ちがあっても、生理前に心身が不安定になるPMSや仕事、人間関係で疲れていたらお断りしたくなる日もありますよね。そこで、今回は、20代〜30代で構成されるアンアン総研メンバーに「乗り気じゃない時の性事情」を聞いてみました。

【セックスリサーチ】

ああ、今日はゴメン……。

セックスを求められても、したくない気分の時はありますか?という質問をしたところ……。

・はい(78%)
・いいえ(8%)
・どちらとも言えない(14%)

なんと8割近くが「はい」と回答。女性は男性に比べると「性欲」を満たすためのセックスより、「気持ちを満たす」セックスを求める傾向にあります。“女心は山の天気”とも言いますが、コロコロ変わる気持ちや感情の波を探っていきましょう。

断りたくなる2つの原因

断りたくなる状況を聞いてみたところ、2つの意見にわかれました。

1. パートナーが原因

「彼氏とマンネリ気味で、ちょっと気になる人ができた時」(33歳・専門職)
「彼氏が大遅刻したなどイライラすることがあった日」(28歳・会社員)

2. 自分のライフスタイルが原因

「疲れているときなど。ホルモンのバランスでしたくないときがある」(31歳・公務員)
「次の日早起きだったり、ハードスケジュールだったりする時」(33歳・その他)

なるほど、一概にパートナーとの関係だけではなく、日頃のスケジュールや悩みごとなどにも連動しているのですね。

気分がノらない時の断り方3つ

とはいえ、求めてくる彼から逃れるにはどうしたら良いのでしょう?

1. 体調が悪いフリ

「お腹が痛いと言う」(29歳・会社員)
「なんか、生理きそう〜と言ってごまかす」(30歳・自営業)

2. 眠いアピール

「誘われる前に疲れたと言いまくって寝る」(28歳・主婦)
「寝たふり!」(30歳・会社経営)

3. 次回の提案

「来週ラブラブしよう!と提案する」(31歳・自営業)
「明日仕事が大変だから、明日終わったらしよう! と日にちを延ばす」(33歳・その他)

セックスを求めてくる相手に対して、傷つけずに回避するには、この3つが良さそうですね。しかし、中には「断れない」(24歳・会社員)などのコメントもあり、気分がのらない状態で流されてしまう女性もいるようです。

求めてきた相手の反応は?

そんな様子を見た男心は……。

・すんなり理解してくれる(27%)
・少し拗ねる(55%)
・断っても襲ってくる(6%)
・その他(10%)

※その他には、「したくない空気を悟られる」(34歳・契約社員)などがありました。

なんと1位は、55%の「少し拗ねる」です(笑)。かわいい反面、ちょっと対応が大変かも!? 「今日はあまり時間がないから、ゆっくりできる時にしようね」と次回のお楽しみコースを膨らましてみましょう。

お互いのバロメーターを把握しよう!

今回は、男性から求められた時の対処方法をご紹介しましたが、女性から求めて断られた経験があるのは34%という数字が出ています。少なからず、逆バージョンもありえるのですね。

長くお付き合いするからこそ、気分がのらない時のセックスは、うまく回避しながらバランスをとることをオススメします。本音が言えずに、何度も我慢をするのはセックスが苦手になる原因になるかもしれません。ぜひ、無理のないペースを保ちましょう。

エッチ-な記事をもっと読む-_バナー

chapup誘導用_タイトル2

500円を積み重ねる資産運用!ズボラ女子のための楽しんでお金を増やす方法


©nd3000/Gettyimages
©praetorianphoto/Gettyimages
©LuckyBusiness/Gettyimages
©LightFieldStudios/Gettyimages