男子禁制女子トーク!

男子悶絶…!疲れた彼が元気になる「夜のテクニック」3選

文・塚田牧夫 —
日ごろ仕事で疲れている彼を癒してあげたい、元気にしてあげたいと思いますよね。では、どんな方法が一番喜んでくれるのか。今回は、“疲れた彼が元気になるご褒美エッチ”をご紹介。男性たちに、癒されたエッチについて聞いてみました。こんな方法を試してみてはいかがでしょう?

前から肩もみ

「仕事が忙しい時期、勤務中に終わらなかったものを家に持ち帰って作業していました。ずっとパソコンと向き合ってますからね。肩が凝る。なので、座りながら肩をグルグル回してたんです。

そこで、彼女が風呂から出てきました。僕の近くに来て“大丈夫?”と声を掛けると、肩を揉んでくれたんです。カラダにタオルを巻いた状態でした。

しばらく揉んでくれたので、“風邪ひくよ”と言うと、背後にいた彼女が僕の目の前に移動。今度は僕に跨って、前から肩を揉み始めた。

目の前にあるタオルを、指でピンと弾くと、胸が露わに。ユサユサ揺れるおっぱい。顔を埋めますよね~。とっても癒されました」カンタ(仮名)/30歳

タマタマほぐし

「僕はときどき彼女に言います。“アレやって”って。アレ……というのは、タマタマほぐしのこと。といっても、なんのことだか分からないでしょう。タマを手で揉みほぐしてもらうんです。

手をお湯で温めてもらってから、タマを握ってもらい、じっくりと揉む。もちろん優しくですよ。すると、すごく疲れが取れるんです。腰のあたりが軽くなって、すごく調子が良くなります。

所要時間はだいたい三十分くらいですね。ちょっと時間もかかるので。たまにしかやってもらえません。タマだけに……」カズヒロ(仮名)/33歳

デカ尻顔面騎乗

「僕は昔から、太っている女性が好きでした。全身に肉の付いたボリュームのあるカラダつきはたまりません。

そんな僕がこよなく愛すプレイが、顔面騎乗です。顔の上にお尻を引っ付けた状態で乗ってもらいます。もちろん裸ですよ。あのときの顔にかかる圧力がたまりません。ただ、このプレイを、女性にはお願いしにくいところはあります。

今の彼女もかなり太っています。あるとき、仕事での成績が良く表彰されたんですね。それを知った彼女が“何かご褒美あげる”って言ってくれたんです。ここだ!と思い、顔面騎乗をお願いしました。するとOKがもらえた。

生のデカ尻を顔の上にのせてもらい、そのまま全体重をかけてもらう。息なんてできません。窒息寸前です。でもそれが快感。アソコはもうビンビンです。

そのまま射精できると最高。終わったあとは幸福感で満たされ、明日への活力がみなぎってきます」カツヤ(仮名)/30歳

“疲れた彼が元気になるご褒美エッチ”をご紹介しました。

通常のエッチでも十分気持ちいいし、癒されると思いますが、こうした方法を用いるとさらに効果が高まります。彼のお気に入りのスタイルを取り入れて、元気を注入してあげてください。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

うわぁガサガサじゃん…!男がドン引きする「オバ肌」対策 – PR

(C) LightField Studios / shutterstock
(C) Roman Samborskyi / shutterstock
(C) g-stockstudio / shutterstock