男子禁制女子トーク!

【赤裸々告白】「私至上、最高なsex」&「忘れてしまいたい残念sex」

— Page 1/3
anan総研が送る年末企画「anan世代のsex事情リサーチ」第4弾! 最終回となる今回はanan総研メンバーが体験した、「私至上最高なsex」と「忘れてしまいたい残念sex」のエピソードを紹介します。

【セックスリサーチ】Vol.6 文・藤田佳奈美

2014〜2015年にかけての年末年始特別企画「anan世代のセックス事情」も今夜で最終章。

いままで、こんな感じで、赤裸々リサーチを紹介してきました。

【回数より質重視??】anan読者「sexが好き!」と答えたのは○○%。する頻度は・・・。
【サイズ、形??】カラダの相性が合わないと付き合えないってホント??
【anan世代】カラダだけの関係「アリ」な意外な理由とは?

 

最終回となる今回は、カラダだけの関係も、れっきとした恋人関係も、全てひっくるめて、anan総研メンバーが体験した、「最高なsex」「残念なsex」について赤裸々告白します!

iStock_000012888092_Medium

「私至上、最高なsex」

「ずっと慕っていたゼミの先輩である彼氏と初めてしたセックス。学生時代はずっと先輩後輩同士で恋愛感情がなかっただけに、社会人になって付き合って、初めて彼氏の家に行ったとき、今日はもしかしたら…とドキドキしました。そしてソファで腰を回されてキスを交わし、今まで兄と妹のような関係だった間柄が男女の関係になったときのことは忘れられません」(22歳・学生)

「1年くらい付き合っていた彼とマンネリ化したので、携帯で撮影しながら撮ったり、鏡の前でやってみると燃えました」(28歳・商社)

「大学生のころ、30代の男性とエッチをしました。まだ10代の学生とするのが楽しかったのか、コスプレをしたり縛ったり、色々されたのが印象的です」(25歳・医療)

「久しぶりのsexや仲直りのsexは盛り上がるし楽しい!!」(24歳・出版)

「お互いすごく好きで10年くらい付き合った相手と初めてしたとき、一晩で8回くらいした。私は途中から眠くて、半分寝ているのに犯されている感じだった」(25歳・飲食)

「脚フェチの彼と玄関でブーツを履きながら」(22歳・学生)

「付き合っている彼に、『何回してもきもちいい』と言われたときはうれしかった。最初からカラダの相性が良かったわけではなかったので、余計にグッときた」(33歳・その他)

「付き合う前に関係を持ったらすごく上手で、それだけで好きになってしまった!」(34歳・金融)

 

いいですね~、聞いているだけで幸せな気分になります。やはり、たくさん愛情を感じるsexは思い入れが深いようです。アブノーマルなsexをしている人も意外と多いようですね。

 

今度は残念sexのエピソードを聞いてみました!

残念なsexのほうが面白いのはなぜ??