男子禁制女子トーク!

【サイズ、形??】カラダの相性が合わないと付き合えないってホント??

— Page 1/2
anan総研の年末年始特別企画「anan世代のsex事情リサーチ」第2弾! 今回はカラダの相性と愛情の度合いの関係性について、anan総研メンバーの赤裸々証言を紹介しつつ発表していきます。

【セックスリサーチ】Vol.4 文・藤田佳奈美

new_iStock_000018997892_Medium

4夜に渡りお送りする、年末年始大型企画「anan世代のsex事情」。

今宵は、働き盛りのanan世代の「カラダの相性」について聞いてみました。

カラダの相性とは?

では早速行ってみましょう。

まずは前回のおさらいから。

前回は、sexの頻度や時間をリサーチし、anan世代のsexは意外と淡白だったことが判明しました。エクスタシーを感じることができても、毎回ではなくときどき感じる人の割合が圧倒的に多いという結果に。これには、体の相性のほか、愛情の度合いが大きく関わっているのかもしれません。

 

そこで、こんな質問をしてみました!

 

Q.カラダの相性ってあると思いますか?

はい 52人
いいえ 10人

やはりこれは聞くまでもなく、カラダの相性はあるという結果になりました。

経験を重ねれば重ねるほど、男性によってsexの仕方が違うということを知っていきますよね。好きな相手とするsexは満足感が高いということもわかってきます。上手な男性と下手な男性がいるということもわかります。でも、上手い下手でない、好き嫌いでもない、相手とのカラダとの相性があるんですよね。

 

では、anan世代がカラダの相性があると思う理由は何でしょうか? 実例をあげて紹介します。