男子禁制女子トーク!

3人に2人の男がアソコの●●を見ている!彼が思わず舐めたくなる「秘密のケア」とは

文・遠藤加奈 PR・ LCラブコスメ — 〔PR〕
彼とのお家デート。まったり過ごそうと思っていたら、彼にいきなり押し倒され、「もう我慢できないから……いい?」と服を脱がされ、そして下着も……。でも、下着の中はムレムレ状態。本当はこの流れで熱く愛し合いたいと思っても、アソコのニオイが不安で、思わず「ごめん、今はダメ!」と拒んでしまい、気まずい雰囲気になった経験がある方も少なくないのでは?

■3人に2人の男性が「女性のアンダーヘアをチェックしている」

下着がムレやすくなる原因は、ずばりアンダーヘア。お手入れが不足していると、アンダーヘアが通気性を妨げ、狭い下着の中の湿度を急上昇させてしまうのです。

さらに、デリケートゾーンのムレをそのままにしておくと、細菌が増殖し、独特のムワッとしたニオイを発生させたり、かゆみを引き起こしたりすることも。

でも、「アンダーヘアのケアをしっかりしている人なんて、そんなにいるの?」と思う方もいるでしょう。

でも実は、LCラブコスメのアンケートによると、なんと4人中3人の女性が「アンダーヘアのケアをしている」と回答。今や、アンダーヘアを整えるのは、女性のエチケットの常識になっているのです!

さらに、LCラブコスメでは男性にもアンケートを実施。「エッチ中に女性のアンダーヘアを見ていますか?」という質問には3人のうち2人の男性が「はい」と回答しています。

女性のアンダーヘアに対する男性のコメントを見てみると、

「毛がモジャモジャして、ジャングルみたいになっているアソコは不潔だと思います」(20歳/男性)

「髪はサラサラで、ムダ毛もないのに、アンダーヘアだけ未処理だと、見えるところしかケアしない子なんだとガッカリする」(28歳/男性)

「ケアしても、何日か放置すると毛が少し生えてきますよね。あれ、おやじの無精ヒゲみたいにジョリジョリしていて、エッチのときちょっと痛いんです」(23歳/男性)

と、辛辣な意見がズラリ……。思った以上に、男性はアンダーヘアをしっかりチェックしているようですね。

では、実際にはどのような処理をすればいいのでしょうか?

■彼にも気づかれている!? ムダ毛処理に「デリケートゾーンケア」もプラス

脇の下やスネなど、見える部分のムダ毛はしっかり処理しているのに、アンダーヘアはケアしておらず、下着を脱いだらボーボーだった……というのは、よく聞く話です。

とはいえ、アンダーヘアで男性にガッカリされてしまうのは、とてももったいないですよね。すぐにでもケアを始めたいところ。

しかし、カミソリなどで自己処理する前に、正しいケアについて考えてみましょう。

男性の意見でもありましたが、アンダーヘアの毛質は固いので、カミソリで剃ると、無精ひげのようなチクチクした毛が後から伸びてきて、触ると痛かったり、肌に当たってかゆみの原因になったりします。また毛が伸びてくると、下着を突き抜けてしまうことも。

かと言って、毛抜きで一本一本抜くのもNG。痛いだけでなく、毛穴から雑菌が入り、炎症を起こしてニキビの原因になることも。

脱毛サロンに何度も通うのは面倒だし……。ケアしたいときに予約が取れないこともあり、生理がきたらキャンセルしなければなりません。そもそも急なデートには間に合わないことも。

やはりアンダーヘアは、自分に合った無理のないケアを選ばなければいけません。

さらに、アンダーヘアと一緒にケアしておきたいのが、アソコのニオイ。アンダーヘアを美しく整えても、デリケートゾーンのニオイケアができていないと、彼から求められたときの不安はぬぐえません。

デリケートゾーンは複雑なつくりをしており、ショーツが密着しムレやすいもの。皮脂が溜まりやすく、さらに、ショーツやストッキングを履いていると余計にムレて、雑菌が繫殖し、あの独特なツーンとしたニオイが発生してしまうのです。

デート前夜や当日の朝にキレイに洗っても、日中ショーツの中がムレてニオイが発生してしまっては台無し……。

このような事態を事前に防ぐために、今回は簡単なデリケートゾーンケア方法をご紹介します!

■専用カッターと3分パックで完璧ケア!「いつもより感じて…」

実際にアンダーヘアをケアして、彼とのラブタイムを楽しめている女性たちの体験談をご紹介しましょう。

「彼にやんわりとアンダーヘアの多さを指摘され、ショックでした……。そこで、アンダーヘアケア専用のカッターを購入。初めての私でも簡単に安全に使用でき、短くすっきり整えられました!
以前カミソリで剃ったことはあったのですが、処理後のチクチクがちょっと嫌でした。ですが、このカッターは、処理後もチクチクせず不快感がありませんでした。
次のデートの夜、私のアソコを見た彼が『すっきりしたね!俺も嬉しいよ』と興奮しているのを見て、『きちんと処理しておいてよかった……』とホッとしました。いつもより感じられるエッチができたので大満足です!」(kanaさん/31歳/販売業)

「最近彼氏ができたので、VIOラインを整えなきゃ……と意気込んだものの、家にあるカミソリや毛抜きは使いづらくて……。そこで、アンダーヘア専用のカッターを急いで購入しました。
スイッチを押してすぐ使えることがいいですね! カミソリみたいに肌が負けることもなく、簡単に長さを揃えることができました。USBで簡単に充電できるのもいいと思います!
アンダーヘア専用のカッターを使って臨んだ、彼との初夜。彼から『アソコ、すごくきれいだね』と言われたのが、とても嬉しかったです! 普段見えないところもキレイにしておくのは、彼に対してのエチケットだと思うので、これからも続けていきたいですね」(ひこにゃんさん/38歳/公務員)

彼女たちがアンダーヘアケアに使っていたのは、LCラブコスメオリジナルのアンダーヘア専用ヒートカッター『Vライントリマー』

最大のポイントは“毛を熱で焼き切る”ということ。トリマーのくし部分に通っている熱線で毛を焼いて切るので、カットした毛先が球状になり、不快なチクチク感や下着からの突き抜けを防ぎます。

使い方は簡単。切りたい部分の毛先をつまみ、トリマーのくし部分に通したら、ボタンをプッシュするだけ。ランプが点灯して熱線に熱が入ると、熱線に触れているアンダーヘアをジュッと焼き切ります。スイッチが入っているときだけ通電する設計なので、熱線がお肌に直接触れることがなく、初めての方でも安心して使えます。

充電式で面倒な電池交換の必要もなく、急なデートの直前でも、短時間で一気にケアできるのも嬉しいですね。脱毛サロンの予約が取れないときにも重宝します。

アンダーヘアを整えた後は、デリケートゾーンのニオイケアをプラスすればさらに安心。デリケートゾーン用の石鹸『LCジャムウ・ハーバルソープ』の泡パックでデイリーケアを始めましょう。

インドネシアで古くから伝わる「ジャムウ」というハーブを自然由来の成分と組み合わせ、日本女性の肌に合うように開発。デリケートな部分もやさしく洗えます。

使い方はとてもシンプルで、泡立てネットで作ったもっちり泡をデリケートゾーンにのせて3分間パックするだけ。泡がニオイや黒ずみの元となる汚れや古い角質を包み込んで洗い流し、ニオイのない透明感のあるデリケートゾーンに導きます。

デリケートゾーンだけでなく、脇の下やバストトップなども同時にパックして、明るい場所でエッチに誘われても、自信を持って下着を脱げる、清潔感のあるカラダを目指しましょう。

「彼からたくさん舐められた上に、『ずっと舐めていたい。いつもキレイだしニオイも気にならないよ』と言われました!」

「彼の口から『キレイだね、美味しそう』と今までにない言葉が!私が泣きながらイってしまうまで、舌で攻められてとても幸せでした!」

といった、ニオイや黒ずみが気にならなくなっただけでなく、彼から甘い言葉をもらえたという声も多数届いています。

さらにTwitterで「#ジャムウハーバルソープ」で検索してみると、

「ケアしてから存分にイけるようになった!」

「安心してクンニを受け入れることができます!」

など、購入した方の喜びの声が多数! 気になる方は検索してみてくださいね。

『Vライントリマー』でアンダーヘアを、『LCジャムウ・ハーバルソープ』でニオイケアすれば、デリケートゾーンの清潔感に自信が持てるようになるはず。彼からの突然のお誘いにも、戸惑うことなく応じることができるでしょう。

彼が喜ぶ美しいアソコへと磨き上げ、思いっきり乱れてみませんか? きっと、今までに経験したことのないエクスタシーが待っているはずです。

■LCラブコスメ

LCラブコスメは、女性が運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。女性ならではの恋やカラダのお悩みを解決してくれるアイテムが揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、誰にも相談できずにいたお悩みを解決してくれるアイテムがきっと見つかるはず。

【参考】

※LCラブコスメ-Vライントリマー

※LCラブコスメ-LCジャムウ・ハーバルソープ

【関連記事】

※初めて中イキできた!7割の女性が試してる「中イキ」を叶える秘密

※クンニ後のキスに衝撃!「おいしいアソコ」に生まれ変わる方法

※彼の興奮がMAXに?!感じるセックスの秘訣は「アソコの濡れ具合」

※脱・ショートセックス!数分で終わる彼を「何時間も何回も」にさせた秘密