男子禁制女子トーク!

おいしくて止まらない…!彼がクンニしたくなるアソコの秘密とは

文・遠藤加奈 PR・ LCラブコスメ — 〔PR〕
温かい彼の舌で、アソコをたっぷり愛撫されると、肉体的な快感だけでなく、彼にすべてを愛されている幸せも感じられ、精神的にもどんどん高揚していきます。しかし、そんな幸せなクンニが終わり、挿入時、彼がキスをしようと唇を近づけてくると……突然、鼻にツンとくる、女性特有のあのニオイが!一度自分のデリケートゾーンのニオイが気になってしまったら、せっかくのラブタイムも台無し。どうすれば、アソコのニオイの不安から逃れることができるのでしょうか。

■男性も“あのニオイ”に気づいてる!? 2人に1人の男性が「我慢した」

実際に、LCラブコスメが女性を対象に“クンニ後のキス”についてアンケートを実施したところ、「正直気になるけど、彼に申し訳なくて断れない」「彼のものよりも“自分の味”って抵抗感がある」といった意見が。

やはり、彼のキスで自分のアソコのニオイを知るのは忍びないですし、そもそも自分のアソコから“嫌なニオイ”がするということにガッカリしてしまいますよね……。

さらに前戯だけでなく、エッチ後も無視できない問題が。ベッドでエッチの余韻を楽しんでいるときに、ふと布団の中からあのニオイがムワっとしてきたら……。2人でゆったりとピロートークを楽しみたいのに、「彼にニオイに気づかれないかな……」「エッチ中もずっと臭っていたかも」と内心ヒヤヒヤ。どんなにいいセックスだったとしても、不安で余韻を楽しむどころではなくなってしまいます。

さらに悪いことには、実は、ほとんどの男性は女性のアソコのニオイに気づいているのです。LCラブコスメが男性におこなったアンケートで「彼女にデリケートゾーンのニオイについて言えずに我慢したことがありますか?」という質問をしたところ、2人に1人の男性が「はい」と回答。

f835eff11de3fe51694c5af382545343

あなた自身がニオイに気づいたときは、彼もあなたのニオイを必死で我慢しているかもしれないのです……!

かわいい下着を履いたり、アンダーヘアを処理したりして見た目を整えても、あのニオイをごまかすことはできないもの。

せっかく甘いムードの中で服を脱いだのに、アソコからムワッとニオイが漂ってきたら……彼の高ぶっていた気持ちもゲンナリしてしまうでしょう。今はニオイに耐えて舌で愛撫してくれている彼も、回数を重ねるごとにニオイがつらくなり、舐めてくれなくなってしまう可能性もあります。やはり、アソコのニオイは解決しておきたいところ。

それにしても、普段からデリケートゾーンをしっかり洗っているのに、なぜニオイが気になってしまうのでしょうか。

実は、きちんとシャワーで洗っていても、正しいケアでなければデリケートゾーンのニオイの元は完全に取り去ることはできないのです。デリケートゾーンは複雑な構造をしているので、完璧に洗えたと思っても、実はニオイの元が残っていることもあります。

また、「ニオイを落としたい!」と気にするあまり、デリケートゾーンをボディーソープでゴシゴシ洗ってしまうのは、むしろ逆効果。ニオイが強くなるだけでなく、刺激で肌がヒリついたり、摩擦が黒ずみの原因になることも。

デリケートゾーンの見た目の美しさを保ちつつ、ニオイを落とすためには、お肌を刺激しない正しいケアを実践することが大切なのです。

■「ずっと舐めていたい…」ケアしてエッチが楽しく

そこで、正しくデリケートゾーンのケアでニオイの悩みから解放され、彼と思いっきりセックスを楽しめるようになった女性たちのエピソードをご紹介しましょう。

「彼氏とエッチをした後、裸で寝ていたのですが、布団の中の空気がモワッとこみ上げてきて、臭うな……と感じてはいたのですが、彼にも「すごいニオイ……」と言われてしまいショックでした。

恥ずかしかったのはもちろんですが、彼に口で舐めさせていたことを申し訳なく感じました。それ以来、エッチに抵抗があり積極的になれずにいました。

しかし、デリケートゾーン用の石鹸を出会い、使ってみることに。すると、エッチの後に裸で布団をかぶって寝ていても、臭いが気にならなくなったんです!コンプレックスがなくなって、素直に彼に甘えたり、エッチを楽しんだりできる今が本当に幸せです」(あんなさん/28歳/会社員)

「私は昔からデリケートゾーンのニオイ・黒ずみにコンプレックスを感じていました。 久しぶりに彼氏ができたので、いつか訪れるその時のためにと、デリケートゾーン用の石鹸でケアを始めました。

そしてついに彼との初めての夜。ニオイが気にならなくなったこともあり、エッチに集中することができました。時間をかけてたくさん舐めてもらえ、「ずっと舐めていたい。キレイだし臭いも気にならないよ!」と褒められました!」(うみゆさん/27歳/サービス業)

■クンニ後のキスがおいしくなる!もっちり泡で3分パック

デリケートゾーンのニオイの不安から解放され、彼からの愛撫をたっぷり味わっている彼女たちが使っていたデリケートゾーン用の石鹸とは、LCラブコスメの『LCジャムウ・ハーバルソープ』。

c43ff95e33578f2381f7a3d1470c2ec1

「ジャムウ」とは、インドネシアで古くから伝わるハーブの一種。さらに天然のトリートメントといわれるパーム油をベースに、肌を清潔に保つ「オタネニンジン」や「アロエ」など自然由来の成分を組み合わせ、日本の女性の肌に合うように開発。デリケートな部分だけではなく、全身もやさしく洗えます。

使い方はとても簡単。泡立てネットでもっちりとした泡を作り、デリケートゾーンにのせて3分間パック。ニオイの元に密着した濃密な泡を洗い流すと、すっきり爽快なデリケートゾーンに。

さらにジャムウ成分を含んだ泡は、ニオイだけでなく黒ずみの元となる汚れや、古い角質をも包み込むので、洗い流せばデリケートゾーンの透明感にも自信が持てるように。脇やバストトップなども同時にパックすることで、全身の清潔感アップが期待できます。これなら明るい場所でのエッチも安心です。

デリケートゾーン用石鹸『LCジャムウ・ハーバルソープ』はTwitterやInstagramでも「彼の前で自信が持てた」「もっと愛してもらえた」という投稿が多数寄せられています。「#ジャムウハーバルソープ」で検索して、口コミを調べてみるのもおすすめです。

正しいデリケートゾーンのデイリーケアで、“おいしいアソコ”を目指しましょう!そうすれば、彼からの舌での愛撫に集中でき、クンニ後のキスのニオイも気にならず、エッチ後のピロートークも思い切り楽しめるはず。彼といつでも濃厚なセックスを楽しむためにも、正しいデリケートゾーンのケアを始めてみませんか?

■LCラブコスメ

「LCラブコスメ」は、女性が運営しているセクシャルヘルスケアブランド。誰にも相談できない恋やカラダの悩みをこっそり解決するお手伝いをしています。「ラブコスメ」で検索すれば、そのときの悩みやシーンに合わせた、あなたにぴったりのラブコスメが見つかるはずです。

【参考】

LCジャムウ・ハーバルソープ

【関連記事】

彼が「また抱きたい!」いつまでも求められる女性の“愛される秘密”とは

初めて彼と一緒に中でイケた…!挿入で「中イキできた」女の秘密

実はカンタン!92%の男性に一瞬で「今すぐ抱きたい…」と思わせる秘密の方法

初セックスで決まる!?「一夜限りの女」と「何度も抱きたい女」の決定的な違い