男子禁制女子トーク!

実はカンタン!92%の男性に一瞬で「今すぐ抱きたい…」と思わせる秘密の方法

文・遠藤加奈 PR・ LCラブコスメ — 〔PR〕
「最近、彼が求めてこない……」付き合いたての頃は野獣のように求められ、それだけで「愛されている!」と実感できたはず。でも付き合いが長くなるにつれて、彼との仲もマンネリ化。いつの間にか「安心できる存在」に変わってしまった可能性も……。どうすれば、彼に付き合いたての頃のような情熱を取り戻してもらえるのでしょうか。

一緒にいると誰よりも楽だし安心感もあるけれど、女性としては彼から熱く求められないのは物足りないもの。最初は「そんなものなのかな……」と思っていても、だんだん「私に飽きたのかな?」「もう女性としてみてくれていないのでは……」と不安になるものです。

とはいえ、自分から「したい!」と言うのは抵抗が……。女性からエッチに持ち込むのって、なかなか難しいもの。できれば自然に彼をその気にさせたいですよね。

もし、男性が一瞬で“したいモード”になるスイッチがあったとしたら……。押してみたくありませんか?

■露骨なセクシーアプローチは逆効果

「彼をその気にさせる」となると、まずは“セクシーな下着”や“露出度の高いファッション”などで彼の欲求を刺激しようと考える人も多いでしょう。

でも、そのような方法はあまり効果的ではないようです。安定期に入ってしまった彼の気持ちは、その程度では動きません。むしろ、引かれてしまう可能性もあるのです。

実際にLCラブコスメが男性に行ったアンケートでも「彼女が突然裸になって迫ってきて、積極的すぎて引いてしまった」(31歳/会社員)、「女性の方からグイグイ来られると、衝動的に“逃げたい!”と思ってしまう」(29歳/公務員)など、女性の積極的な行動に対してネガティブな声が……。

露骨に肌見せをすると下品だと思われ、言葉にして直球で誘うと欲求不満だと勘違いされてしまいます。

それもそのはず。もともと狩猟本能をもつ男性は、女性を追ってこそ興奮するもの。女性から追われてしまうと、逆にやる気をなくしてしまうのです。

でも、そんな男性の本能に一瞬で火を付けて、彼のほうからエッチに誘わせる簡単な方法があるのです!

■特別な香りが男性の本能を刺激する…

ここで、ある方法を実践し、彼から付き合いたての頃のように熱く求められるようになった女性たちのエピソードをご紹介します。

「付き合って半年ほど経った頃、突然彼から求められなくなったので、どうしようかと悩んでいました。わらにもすがる思いで、“特別な香り”の香水を購入。デートの度に毎回香水を持って行き、お風呂上がりなどのタイミングでつけていたところ、だんだんとスキンシップが増え、ついには求めてくれるように……!買って良かったと心底思いました」(capyさん/24歳/会社員)

「子どもも増え、帰宅時間が遅い夫となかなか夜の生活ができない日々が続いていました。1か月に1回あるかないか……。セックスレス気味で、喧嘩も多かったような気がします。そんなとき友人にすすめられ、気やすめのつもりで“特別な香り”の香水を購入。試しに2プッシュほどしてベッドに入ったところ、早速香水の威力を実感! 普段ならすぐに寝てしまう夫が『シャンプー変えた?』とモゾモゾ擦り寄ってきたのです。今では、夫とは付き合っていた頃のように昼も夜も仲良し。自分に自信を持てるようになりました」(なるさん/32歳/パート)

彼との素敵なラブタイムを取り戻した彼女たちが使っていた“特別な香り”とは、LCラブコスメのベッド専用香水『リビドーロゼ』。男性の“したい気持ち”を計算しつくして作った“男性の本能を刺激する香水”なのです。

なぜ彼の欲望を誘うのに“香水”が良いのでしょうか。その秘密は、人間の五感の一つ“嗅覚”にあります。実は、五感の中で嗅覚への刺激は本能を司る部分と直結し、しかもその刺激は即座に脳に伝えられるのです。

また、LCラブコスメが調査したアンケートでは、約92%の男性が「香りだけでエッチな気分になったことがある」という驚きの結果が。さらに89%の男性は、「ただの女友達なのに、良い香りを嗅いでから、急に女性として意識してしまったことがある」とも答えています。

つまり、香りをかいだ瞬間に、理屈や理性を飛び越えて本能が刺激され、一瞬にして「この香り好きだ……抱きたい!」と求められる可能性があるのです。

しかし、どんな香りでもよいのかというと、そうではありません。

男性がグッとくる“お風呂上がり”を連想させる香りを中心に、さらにフェロモンを意識した「オスモフェリン」、セクシャルな気分を高める「イランイラン」など約80種類もの香りを独自の組み合わせで配合。絶妙なバランスで、男性が求める“清楚さ”と“色っぽさ”の両方を感じさせる香りを作り上げているのです。

使うタイミングはベッドに入る直前がベスト。内ももや胸の谷間など、彼が顔をうずめたくなる部分につけると、男性の“したい気持ち”をピンポイントで刺激できるはず。

ただし、いくら良い香りだからといって、使いすぎるのは避けましょう。本命でない男性の“したい”スイッチまでオンしてしまうかもしれないので、本当に好きな男性の前だけで使用してください!

このベッド専用香水『リビドーロゼ』は、TwitterやInstagramでも、彼との関係性が良くなったという報告が多数寄せられています。気になる方は「#リビドーロゼ」で検索してみてくださいね。

「彼が誘ってこないのは、私の色気が足りないからかな……」などと悩む必要は、もうありあません。“視覚”よりも素早く本能に訴える“嗅覚”を刺激して、彼の“野獣の心”を呼び起こしましょう。

「彼に直接アピールしてうまくいかなかった」「あらゆる手を尽くしたけれど彼とセックスレス状態が続いている」という方も、香りをまとうだけならプレッシャーを感じることなく再アプローチしやすいですよね。

再燃した欲望は、今までよりもっと激しい興奮を呼び起こしそう。ベッド専用香水『リビドーロゼ』の香りで、再び彼と濃厚なラブタイムを過ごしてみませんか?

■LCラブコスメ

LCラブコスメは、女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。女性ならではのお悩みを解決してくれるアイテムが揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、これまで誰にも相談できずにいたお悩みにもピッタリのラブコスメがきっと見つかるはず。

【参考】

※LCラブコスメ-リビドーロゼ

【関連記事】

※初セックスで決まる!?「一夜限りの女」と「何度も抱きたい女」の決定的な違い

※今すぐ抱きたい…!クールな彼を「一瞬で欲情させた」女の秘密

※イクまで止まらない…!彼のクンニ時間が長くなる「美しいアソコ」の作り方

※92%の男性がムラッ…彼を欲情させて、セックスに導く2ステップ