男子禁制女子トーク!

閲覧注意…!男が秘密にしたい「冬ならではの下半身事情」4つ

文・塚田牧夫 —
気候の変化は、カラダにいろいろな影響を与えます。暑い夏は、汗がニオイなどの原因になる。冬もまた、カラダに変化をもたらす場合があります。そこで今回は、“男が隠したい冬ならではの下半身事情”というテーマで話を聞いたのでご紹介しましょう!

白いももひき

「実家の母親が冬になると防寒グッズを送ってくるんです。いつもそのなかに、ももひきが入ってるんですね。今どきのやつではなく、ダサくて白い、まさにももひきというやつ。

捨てるわけにもいかないから履いてるけど、まあ、女の子と出掛けるようなときは使えないですよね」イチゴ(仮名)/32歳

男性もパンツの下にタイツなどをはいて、防寒をするのが一般的になりました。今はデザイン性に優れたものがほとんどですが、その昔は白いももひきが主流。もしかしたら、まだ愛用している人もいるかもしれません。

アソコがしわしわ

「だいぶ前の話。当時付き合っていた彼女と、冬の寒い日にデートしてました。若かったということもあり、なんか無性にムラムラしちゃったんですよね。で、急いで家に戻って、服を脱いで襲い掛かりました。

そうしたら彼女が、僕の股間を見てギョッとしてるんです。陥没乳首ならぬ、陥没チ×コ状態。寒さで深く埋まって、しわしわになっていました。確かに、見せられるような状態ではなかったです……」カズキ(仮名)/29歳

男性のアソコは、気温変動によって形状も変化します。冬は縮こまって小さくなってしまう場合があります。見ても慌てないように。

古傷が痛む

「学生時代にバスケをやっていて、そのときに大きな怪我をしてしまいました。膝の手術をしたんですが、今でも冬になると痛むときがあるんです。

日にもよるんですが、歩けなくなってしまうこともあって……。まず、激しい動きはできないですね。エッチも激しいのは無理。弱っているようで、ちょっと恥ずかしいです……(笑)」ミツオ(仮名)/31歳

スポーツで怪我をした経験がある人は、寒さにより痛みを感じる場合があります。男性としては彼女に、弱っている姿なんて見せたくないですよね。

乾燥で白い粉が

「僕はすごい乾燥肌で……。冬なんて、もうカサカサ。僕の場合は特に下半身が酷い。ズボンを脱ぐと、パサッと白い粉が舞うほど。女性もそれを見て、粉雪みたい……とはならないでしょう。

ケアはなるべく怠らないようにしてるんですけどね。体質のせいか、なかなか改善はされません」ユウマ(仮名)/31歳

乾燥による肌荒れに悩むのは女性だけではありません。実は、男性にも多い。その症状が下半身にあらわれてしまうタイプの方もいるようです。

“男が隠したい冬ならではの下半身事情”をご紹介しました。

ほかにも、冬でもニオイの問題に悩んでいる人もいるようです。男性はデリケートですから、指摘すると大きなショックを受けかねません。触れる場合は、細心の注意を払うようにしましょう。

エッチ-な記事をもっと読む-_バナー

chapup誘導用_タイトル2

「男が触れたくなる髪」のケア方法知ってる…? – PR

© Nicholas Piccillo / shutterstock
© Kaspars Grinvalds / shutterstock
© sebra / shutterstock
© one photo / shutterstock