残酷すぎる…男が「セフレを本命彼女にしない」単純な理由3つ

文・塚田牧夫 —
セフレからどう本命になるか……というのは、よく恋愛話のテーマに挙がる問題です。実際にそういったケースは稀。うまくいったという話はほとんど聞きません。ではなぜ、男はセフレを彼女にしないのか? 男性たちに理由を聞いてみたのでご紹介しましょう。

純粋にエッチを楽しみたい

「飲み会に、服を着ていても分かるぐらい胸の大きな子がいたんです。カラダはすごく好みなんですけど、顔はそうでもない。でもやっぱりエッチしたい……って思うんです。

後日、なんとか口説き落としてエッチ成功。このまま関係は続けたいって思うんですけどね、付き合いたいとは思えないんですよ。デートとか旅行とか、その子としたいとは思いません」タイスケ(仮名)28歳

セフレを、純粋にエッチのみ楽しむ相手として見ているんでしょう。なので、余計な情報を入れずにおきたい。胸の大きな女性などは、カラダだけを求められやすいので、このパターンに陥りがちかもしれません。

軽い女の子はちょっと…

「ナンパして、その日のうちにエッチした女の子がいました。何回か会ったとき、“ちゃんと付き合いたい”って言われました。でもこっちはまったくその気なし。

だって、軽い子とは付き合いたくないじゃないですか? 付き合っても浮気されそうだし、正直うまくいくイメージが湧きません」セイジ(仮名)/30歳

自分のことを棚に上げて……と思うかもしれませんが、こういう考えの持ち主は多いです。ちゃんと付き合うのであれば、しっかりした子がいい。後腐れなく気軽にエッチするなら、軽い子がいい。セフレは後者に分類されてしまうわけです。

付き合うメリットがない

「半年ぐらい続いたセフレがいました。その子があるとき軽いノリで、“付き合っちゃう~?”と言ってきたので、こっちは“ないない!”と返しました。

理由を聞いてきたので、冗談半分で“ほかの女の子ともエッチしたいし”と答えました。付き合うってことは、それができなくなるってことでしょう? “メリットがない”と言ったら、引っ叩かれました」リキ(仮名)/31歳

正式に付き合うとなると、まめに連絡を取らなければいけないし、付き合いも制限されるでしょう。そういう煩わしさを受け入られる相手というのが、男性にとっての付き合える女性。セフレに対してそこまで譲歩できるかというと、そうではないよう。

“男がセフレを彼女にしない理由”をご紹介しました。

似て非なるもの……という表現が正しいかどうか分かりませんが、セフレと本命というのは、近いようでかなり距離があります。なので、セフレ=気になる彼に近い存在であるという認識は持たないほうがいいかもしれません。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

美スッピン肌への第一歩! 美容ライターたちが挑戦しているアレ知ってる? – PR

(C) George Rudy / Shutterstock
(C) NIKITA TV / Shutterstock
(C) Majdanski / Shutterstock