Hey! Say! JUMPの振付でも話題 SUZUKA「“なんやこいつ”って思われたい」

2021.7.18
今、注目の女の子を紹介する『anan』で連載中の「イットガール」。今回は「新しい学校のリーダーズ」メンバー・SUZUKAさんです。

常に反抗的な気持ちがあるけど、結局は人を幸せにしたいんです。

suzuka1

“歌い踊るセーラー服、青春日本代表”と称する、新しい学校のリーダーズ。「何をしたら面白がられるか、常に模索して表現しています。私は小さい頃から人を笑わせるのが好きで、意地悪。“なんやこいつ”って思われたいけど、みんなに幸せになってもらいたい。反抗期の気持ちのまま活動しています」。

今年、アメリカのレーベルから世界進出。「何万人規模のライブで、愛する曲を愛するメンバーと、私たちを愛するファンを前に気持ちよく歌うのが夢。実現した時を想像するだけで泣けるんです」

気分じゃない服は、ペイントすればOK。

suzuka2

絵を描くと唯一無二のものになる感覚があって。服の魅力が蘇る!

湘南で拾った石を香スタンドに。

suzuka3

お香が好きなんです。緑の大きなキャンドルはLAで買ってきたもの。

おばちゃんテイストの花柄に包まれたい。

suzuka4

あたたかい気持ちになれるから、寝具をおばちゃん的花柄で揃えています。

スズカ 2001年生まれ。「新しい学校のリーダーズ」メンバーとして’15年デビュー。Hey! Say! JUMPのシングル曲「ネガティブファイター」の振り付けを手掛けたことも話題に。

※『anan』2021年7月21日号より。写真・土佐麻理子 文・間宮寧子

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。