頭痛の原因は“首”にアリ!? “肩こり筋”を伸ばすオガトレ「簡単ストレッチ」

2021.3.4
一日中同じ姿勢でテレワーク。家にこもりっぱなしなので、ほとんどカラダを動かさない…。気付いたら全身に、張りやコリ、痛みが! それらの原因は、筋肉がしなやかさを失って伸び縮みできなくなっているから。思い当たる症状や悩みがある人は、いますぐストレッチで解きほぐして。ここでは“首”のストレッチをご紹介。教えてくれたのは、チャンネル登録者数が70万人を超えるストレッチ系YouTuberのオガトレさんです。

オガトレ流“ほぐストレッチ”3か条

1、大きい筋肉→小さい筋肉。ストレッチは順番が命!

2、しっかり伸ばすために“1セット30秒”が基本。

3、「痛気持ちいい」強さで! 10段階でいうと6程度。

お悩み:首の位置が変かも!? 頭痛までしてきた…。

毎日、頭の重みを支えるために首の筋肉は頑張りっぱなし。前に出たままの姿勢でさらに酷使すると、頭痛などの不調に繋がるケースもあるので注意を。

首ストレッチ1

首を横に倒すストレッチで、だるさをすっきり解消。

stretch

椅子に座り、左手の甲を腰に当てたら、右手を頭の上を通して左耳の上に置く。そのまま右手を真横に引っ張り、30秒キープ。左手の甲は腰に当てたまま、カラダが一緒に倒れていかないよう注意すること。逆側も同様に行う。

stretch

背中でもっとも表層にあり、後頭部から鎖骨に繋がる僧帽筋の上部が気持ちよく伸びていることを意識。首や肩まわりの血流やリンパの流れも良くなる。

首ストレッチ2

首の付け根の肩甲挙筋(けんこうきょきん)に集中的にアプローチ!

stretch

左手を右ももの上に置き、右手で後頭部をつかむ。そのまま斜め前に頭をゆっくり引っ張り、30秒キープする。伸びている感覚が足りなければ、あごを引くと効果的。左右を入れ替えて逆側も同様に行う。

stretch

頸椎と肩甲骨につく、“肩こり筋”と呼ばれる肩甲挙筋を伸ばすストレッチ。僧帽筋上部のさらに深部の筋肉がピンポイントで伸びていることを意識して。

オガトレさん ストレッチ系YouTuber。理学療法士。著書に『オガトレの超・超・超かたい体が柔らかくなる30秒ストレッチ』(ダイヤモンド社)など。

ブラトップ¥8,500 レギンス¥9,500(共にジュリエ ヨガ アンド リラックス/ビギ TEL:03・5720・8256)

※『anan』2021年3月10日号より。写真・中島慶子 スタイリスト・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・横川莉那(スペースクラフト) 取材、文・瀬尾麻美

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。