乃木坂46・柴田柚菜が苦手な裁縫に挑戦…マチあり“エコバッグ”の作り方

2020.11.9
乃木坂46の柴田柚菜さんがエコバッグ作りに挑戦! 教えてくれたのは、手作り専門カルチャースクール、ヴォーグ学園講師の榑谷孝子さんです。

マチの大きなエコバッグ

サステナブルな暮らしの第一歩に。

bag

レジ袋有料化が始まり、一気に浸透したエコバッグ。コンビニのお弁当やお惣菜を入れるのには、マチがあったほうが断然便利! チャレンジしたのは柴田さん。「マイエコバッグのほうが『買い物するぞ!!』って気分が高まるし、帰り道もウキウキします。お料理は大好きだけど、お裁縫は本当に苦手…。手でなみ縫いをしても、ミシンを使っても、なぜか曲がっちゃいます(笑)。でも曲がった縫い目も、まっすぐ縫われた既製品にはない、手作りのよさかなって」

bag

小さい頃、おばあさまと手芸店に行った思い出がある柴田さん。「手芸店で作るものを想像しながらお買い物するのって、楽しいですよね。私が作ったエコバッグ、おばあちゃんにプレゼントしたくなってきました」

bag

中学の時にバッグを作る課題が出たそう。「居残りして頑張ったかいあって、私としては上手に作れたと思ったんです。なので、ママにあげようとしたら、反応が微妙…。よく見たら、マチがズレたまま縫ってました(笑)」

作り方

【材料】柄合わせ不要な布…(カット後のサイズで)40×46cm/綾テープ…46cm(約0.5m幅)×2本

【道具】チャコペン/定規/裁ちばさみ/ミシン糸(手縫いの場合は、針と糸)/待ち針

※手縫いの場合、基本的には糸は一本取りでなみ縫い。縫い目は、0.3cmくらいを目安に。

bag

1、外表になるように二つ折りにした状態で、図のように線を引き、切る。

2、袋縫いをする。まず、外表のまま待ち針を打ち、両サイドから0.5cmを縫う。次に袋を裏返して中表にし、両サイドから1cmを縫う。

3、左右端から10cmで折り、下端から0.7cmのところを縫う。

bag

4、バッグのくちの部分を、2cm幅で三つ折りにして、アイロンをかける。

5、中心から左右各9cmのところで、折り込み口に持ち手を差し込み、下端を1周縫う。

6、バッグの口の上端を縫う。手縫いが大変だったら、持ち手部分だけでもOK。裏返して完成!

榑谷孝子さん ヴォーグ学園で手編み・機械編指導員修了。その後、服飾専門学校を卒業し、同学園教員として勤務する。初心者向けから資格取得コースまで幅広く担当。(公財)日本手芸普及協会ホームソーイング指導員。

しばた・ゆな 2003年3月3日生まれ、千葉県出身。4期生。今年、『猿に会う』(dTV)でドラマ初挑戦。千葉ロッテマリーンズファンで、同チームでチア経験も。ニット¥16,000 中に着たタンクトップ¥4,600 パンツ¥19,000(以上サロン アダム エ ロペ TEL:0120・298・133)

※『anan』2020年11月11日号より。写真・内山めぐみ スタイリスト・武政 ヘア&メイク・KUBOKI yumi(共にThreePEACE) イラスト・momokoharada 取材、文・小泉咲子 撮影協力・TITLES AWABEES

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。