恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

入浴シーンも! 乃木坂46の4期生が初出演ドラマで熱演!

写真・黒川ひろみ 文・田嶋真理 — 2020.4.10
いつもイケメンに注目している、このコラムですが、今回は目の保養になる美女たちが登場! 乃木坂46の4期生全員がドラマ初出演を果たした『猿に会う』について、賀喜遥香さん、清宮レイさん、柴田柚菜さんにお話をうかがいました。

【イケメンで観るドラマ&映画】vol. 59

「私たちのいろいろな表情を楽しんでいただけら、嬉しいです」

_KUR8894

左から、柴田柚菜さん、賀喜遥香さん、清宮レイさん。

『猿に会う』の原作は、『きいろいゾウ』『サラバ!』で知られる直木賞作家・西加奈子氏の初期の名作短編。少女たちの心の再生と成長を瑞々しい感性で紡いだ、爽快感あふれる青春ドラマです。

主演は、乃木坂46の24枚目シングル『夜明けまで強がらなくてもいい』でフロントに起用された、賀喜遥香さん。清宮レイさんと柴田柚菜さんが助演し、これからのグループを背負う次世代としてすでに人気を集めている3人が揃いました。可憐な表情で多くの人を惹きつけるアイドルとしての表情とは打って変わった、個性豊かなキャラクターを熱演する姿は必見です。

『猿に会う』で、物語の中心となるのは、まこ(賀喜遥香)、きよ(清宮レイ)、さつき(柴田柚菜)。彼女たちは教室の少し端っこにいるような仲良し女子大生3人組。まこはリア充の妹のぞみに対する劣等感を抱え、きよはしっかり者で、3人の中で唯一の恋愛経験者。さつきは、中学の頃からきよの後ろにいつもくっついて歩くような、おっとりした性格。

そんな3人がさつきの提案で冬休みに、恋愛にご利益があるという日光東照宮に行くことに。ところが、道中、殺人事件の犯人逃亡のニュースが流れ、周囲は不穏な空気に包まれていきます。

_KUR9028

ーードラマに初出演されたとは思えないほど、素晴らしい演技でした。このお話をいただいたときの第一印象を教えてください。

賀喜さん まず、驚きました。まさか4期生だけで、ドラマをやらせていただけるなんて、思ってもみませんでしたから。

清宮さん ずっと映像のお芝居に挑戦したいと思っていたので、とても嬉しかったですし、ありがたいお話だなと思いました。

柴田さん これまでに舞台や個人PVで演技をしたことはあったのですが、納得のいく演技とは言えないものでした。今回、また演技に挑戦できることが嬉しかったです。

_KUR9089

ーー演じた役と似ているところは?

賀喜さん まこちゃんと似ているのは、人の話をよく聞き逃すところですね(笑)。それと、小さなことは気にしない、おおざっぱなところ。似ているところが多かったです。

ーーまこは、耳のほくろやリア充の妹を気にするなど、コンプレックスを抱えるキャラクターでもあります。

賀喜さん 私だったら、耳のほくろは気にしません。でも、日ごろからコンプレックスは抱えています。圧倒的に美しい先輩方を近くで見ていますから。もっと自分を磨かなきゃ、と思っています。

ーーこんなにかわいらしいのに! ちなみに、賀喜さんが、自分を磨くためにやっていることは?

賀喜さん 女の子らしくすることです。弟がいることもあって、乃木坂46に入る前は、男勝りでした。乃木坂の先輩方から学んで、少しは女らしくなったと思っています(笑)。

ーー柴田さん演じるさつきは、おっとりしていて、男性と交際したことがないという設定です。

柴田さん さつきちゃんはおっとりした性格なので、セリフもゆっくりめに言うようにしました。さっきふたりに教えてもらったんですが、私は普段からあまりハキハキと喋ることができていないみたいで(笑)。そういうところは、似ているのかなと思っています。

_KUR9166

ーー清宮さんが、きよに共感したところは?

清宮さん よく喋るところは、自分と似ていると思いました。でも自分の演技を見て、きよちゃんがふたりから頼られるようなしっかり者という印象は、あまり出せていなかったなと反省しています。

ーーそんな! ちゃんと出せていましたよ。それと、清宮さんのファンは、第1話のセクシーなバスタオル姿にドキドキしてしまうと思います。

清宮さん これまでで、最大の露出です(笑)。

ーーそれは、絶対に見逃せないですね(笑)。

清宮さん 小さな見どころですが(笑)。

ーー最後に、この作品の魅力をお願いします!

賀喜さん 『猿に会う』は、女の子3人のロードムービーです。怖いシーンがあるいっぽう、女の子同士が話すシーンも多いので、気軽に楽しんでいただきたいです。

柴田さん アイドルの乃木坂ではなく、女子大生3人の物語として観ていただきたいです。

賀喜さん 日光のホテルに泊まった朝のシーンで、柚菜ちゃんが本当に寝ているところがあるんです(笑)。

ーーそれはレアですね!

清宮さん 本気の寝顔ですから、レアだと思います(笑)。このドラマでは、楽しかったり、恐かったりと、登場人物の感情が大きく揺れ動きます。演じる私たちの、いろいろな表情を楽しんでいただけら、嬉しいです。

_KUR9001

インタビューのこぼれ話

賀喜遥香さん、清宮レイさん、柴田柚菜さんのまばゆい輝きに、現場にいたスタッフ一同がウットリ! さらに、とっても礼儀正しいうえに、言葉遣いもキレイ。内面の美しさまで垣間見える取材でした。

Information

dTV_N46xNishi_Saru_app2_0402

『猿に会う』
4月10日より、映像配信サービスdTVにて配信開始
出演:賀喜遥香、清宮レイ、柴田柚菜、北川悠理、堀未央奈ほか
(C)西加奈子・小学館/エイベックス通信放送
公式サイト:https://nogizaka46.dtv.jp

※先日発表された乃木坂46 4期生新メンバーは、『猿に会う』に出演しておりません。
衣裳協力:SUPREME.LA.LA.、merlot、ROOM、ダイアナ 銀座本店