アンアンからニュースを配信します!

白石麻衣・齋藤飛鳥・西野七瀬も登場! “乃木坂46特集”の歴史

2020.3.9
リアルに流行っているモノやコトを、乃木坂46メンバーが等身大のリアクションでレポートする大人気シリーズ。女子的トレンド3年の歩みを4期生の筒井あやめさん、賀喜遥香さん、遠藤さくらさんと一緒に振り返ります。

すべてはここから始まった。食と美の最前線、全部盛り。

1

美人姉妹のポートレートのような表紙が麗しすぎる2017年刊行の第1号。フードから美容、ファッション、健康まで。女子の旺盛な好奇心をそのまま反映した幅広いジャンルから厳選したトレンドを乃木坂46メンバーが女子代表として体験&レポート。リアルトレンドを女子目線でさらにリアルに! という独自スタイルが完成した。

食レポにモード撮影に豪華メンバーが集結!

メンバーがお店で誌上食レポに挑戦するフードページを中心に美容、ファッションまで幅広いジャンルを詰め込んだシリーズ第1号。フードは「ビジュアルサラダ」や社会現象にもなったパクチーなど、ヘルシーで色鮮やかなメニューが続き、翌年の“映え系”旋風を予感させる内容に。一方、日本茶などの永久定番を女子好みにアップデートした進化系グルメも流行った。熟成肉&赤身肉人気を反映した「もりもり女子肉」は焼き肉を頬張る西野七瀬さんのかわいさも話題に!

当時としては珍しかった“乃木坂46×ファッション”では白石麻衣さんと齋藤飛鳥さんが秋の注目ルックを紹介。さらに連載のロングインタビューは永遠のカリスマ・生駒里奈さん! …と、果てしなく豪華な顔ぶれが並ぶ。

「日頃、生駒さんの映像を拝見して表情を学んでいますが、やっぱり生駒さんはかっこいい方…! 同じ舞台に立ちたかったです」(遠藤さん)

一方、デビューして日の浅い3期生の初々しい姿も。

「みなさん加入後まもないとは思えない美しさ…尊敬しかありません!」(賀喜さん)

全ページ全力で楽しむメンバーの姿とリアルな感想が流行モノを一層いきいきと見せてくれた一冊でした。

より幅広いジャンルで内容もページも一層厚く。

2

前年の大反響に応えるように、大幅増ページで帰ってきた2018年秋の第2弾! 食、健康、ファッション、さらにゲームなどのカルチャーコーナーも加わって、より幅広いジャンルの流行モノを網羅。仲良し女子の温泉旅行を思わせる表紙グラビアでは、レアな温泉浴衣姿も話題に。ビジュアルも内容も充実の一冊を振り返ります。

温もりグルメに温泉浴衣。身も心も温まる秋冬号。

第2弾は9月末の発売。体を温めるスパイス料理や当時大行列ができた飲茶、芋栗スイーツなど、寒い季節に食べたいあったか系や秋の旬食材が揃った。さらにSNS時代を反映して、とろ〜りチーズや塊肉などのフォトジェニックグルメも。目にもおいしい料理の数々に「食べるの大好き!」な遠藤さんも目移り。

「特にお肉が好きなので、いつか東京で流行りのお肉の店を取材したいです! でも私から先輩をお誘いするのはおそれ多いので一人で…」

と、一人肉レポ宣言!?

全国区のトレンドだけでなく、メンバーのマイブームも徹底追求。孤高のゲーマー・西野七瀬さんのゲームレポ、伊藤かりんさんが将棋を語り、佐々木琴子さんがロシア愛を告白するマニアックな偏愛ページも。個性派揃いの乃木坂46メンバーだからこその企画がてんこ盛り。

グラビアはオフの旅を思わせる、ゆるやかな世界。「女子の流行モノ」はこの号がラストとなる西野さんをはじめとした“お泊まり選抜”7人。その美しさは未加入だった4期生3人にも鮮烈だったよう。

「白石さん、西野さん、齋藤さんのスリーショットを拝見した時、乃木坂46は本当にすごいグループなんだと痛感しました」(賀喜さん)

1期生から4期生まで43名が総力戦で挑んだ最新号。

3

昨年秋発売の3号目。4期生も交えた乃木坂46全メンバーが食レポからファッション撮影、残暑の外ロケまで東京中をパワフルにかけめぐり、最新の流行モノを体当たり取材。4期生の遠藤さん、賀喜さん、筒井さんも緊張の面持ちでお姉さんメンバーと共に表紙を飾り、シリーズに新風を吹き込んでくれました。

ノスタルジックな味が一周回って新鮮に!

3号目は4期生の初登場号。表紙で4期生3人組が憧れの先輩とドキドキの共演!

「とにかく先輩方が美しくて。特に白石さんのお姫さまのようなふんわりスカート姿が忘れられません!」と筒井さん。

遠藤さんも「飛鳥さんと堀さんの撮影を、隅っこから見学してました」と、あの日の緊張を振り返る。

食では台湾フードやチーズティーなどのアジア勢が台頭。恒例の肉企画は焼き肉の基本「タレ焼肉」、さらに昭和な洋菓子「かたいプリン」も登場。懐かしの味が一周回って新鮮に? 筒井さんは遠藤さんとかたいプリンを体験。

「おいしかったし、雰囲気も素敵でした。最近も一人で喫茶店めぐりをしています」

と“喫茶沼”にハマったことを告白。カルチャー方面ではお姉さんメンバーが後輩と趣味を堪能。「海外NEOコスメ」ではトレンドセッター・堀さんが岩本さんと最新コスメを語り、「フィルムカメラ」では渡辺みり愛さんが伊藤理々杏さんに撮影の手ほどき。趣味を推すその言葉に熱がこもった。熱いといえば全員アンケートによる「『マイブーム』名鑑」。イラストを交えた直筆で、意外な画伯っぷりも判明…! と進化し続ける『女子の流行モノ』。さて、4号目の展開は…?

つつい・あやめ 2004年6 月8 日生まれ、愛知県出身。しっかり者の4期生最年少、15歳。特技は編み物でマイブームは一人雑貨屋さん&喫茶店めぐり。愛称あやめん。

かき・はるか 2001年8月8日生まれ、栃木県出身。大きな瞳の清楚美人。特技はイラスト、マイブームは休日に集中作製する手作りドールハウス。愛称かっきー。

えんどう・さくら 2001年10月3日生まれ、愛知県出身。小顔と長い手足の次世代エース。マイブームは名湯シリーズの入浴剤を入れてのバスタイム。愛称さくちゃん。

※『anan』2020年3月11日号より。写真・中島慶子 取材、文・大澤千穂

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

anan「モテコスメ大賞」受賞のシャンプーを試してみた