乃木坂46・山下美月、美ボディの秘密は“ゆで卵ダイエット”!?

2020.2.1
初の写真集を発表し、凛とした美貌と色香漂うスタイルにますます注目が集まっている乃木坂46の山下美月さん。モデルとしても活躍する20歳、ボディメイクの秘訣とは?
yamashita

すらりと伸びた手足とまっすぐなまなざしが同性の心をも射抜く、新世代女子のアイコン・山下美月さん。20歳の節目に発売された初の写真集の舞台はパリ。ランジェリー姿に人生初ビキニと、これまでにない大人の姿を披露。その華奢さと女性らしい曲線を併せ持つ絶妙スタイルの陰には、独自メソッドの集中ダイエットが!?

「食べるの大好きなんで、長い食事制限はできないんですけど、さすがに撮影直前は気をつけました。1週間前からはゆで卵やチーズなどタンパク質を中心に。移動中もゆで卵を何個も持ち歩いて、お腹がすいたら食べて…寝る!(笑) あとは野菜のスープやお鍋。冷え症でむくみやすいので温野菜にしていました」

万全のコンディションで臨んだセーヌ川に浮かぶプールでの撮影では、想定外の出来事も。

「とにかく寒かったです!(笑) 冬だし、雨だし、プールの温水機能も壊れてて冷たいし。水に入らなくても…とスタッフさんは気遣ってくださいましたが、水着着て水に入らないなんて、そんな自分でいいのか? って思って入りました! 私が寒いとか見る方には関係ないし、入るしかない!」

そう言ってすがすがしく笑った山下さん。そのプロ根性は、日頃の体作りにも発揮されている。

「食事をコントロールするのはもう生活の一部になってます。糖分の多いジュースは控えるとか、体質に合う食材を選ぶとか…、小さなことですけど。メンバーから刺激を受けることも多いです。最近は(齋藤)飛鳥さんの食生活を観察してます(笑)。飛鳥さんもゆで卵やチーズをよく食べているから、食の好みが合うなあって。私もタンパク質を多めにして炭水化物を控えると調子がいいんです。特に赤身肉はよく食べます」

おいしい店探しが趣味の山下さん。とっておきの体調管理法は、仕事終わりの一人焼き肉。

「赤身のお肉とスープとウーロン茶を注文して、煙がもくもくしてる中で、ただただ“無”になって一人でお肉を焼く時間が最高の気分転換。何より焼き肉に行った翌日は、体重が落ちてることが多くてうれしい。寂しくないかって? 全然! でも周りには絶対寂しそうに見えてると思うので、皆さんはお友達と行ってください(笑)」

yamashita

飾らず、自然体。今回の写真集にも少女と大人が交差する20歳の“ありのまま”が詰まっている。

「20歳は大人としては0歳、赤ちゃんみたいなもの。だからこの1冊では10代の初々しさも、強い芯のある大人の表情も出したいと思ったんです。『忘れられない人』という意味深なタイトルの通り(笑)、今回の裏テーマは“大恋愛”! しかも私の妄想の設定は、純粋な中にもスパイスのきいた大人の恋愛物語(笑)。何事にも振り回されない意思のある女性にすごく憧れるので、そういうヒロイン像をイメージして…」

大人への坂道を上り始めたいま、美の習慣も絶賛アップデート中。

「最近は2時間くらいかけて川沿いを歩いています。歩き始めたらむくみも減ったかも!? 食事も運動も地道に積み重ねて、いつかは赤リップが似合うかっこいい女性を目指したい。そして10年、20年経っても写真集を読み返してもらえるような“忘れられない人”になりたいです」

やました・みづき 1999年7月26日生まれ、東京都出身。乃木坂46の3期生。雑誌『CanCam』の専属モデルとして活躍し、同性からの人気も急上昇。1st写真集『忘れられない人』(小学館)が発売中。愛称みづき。タートルワンピース¥12,000(Anela Tokyo https://anela-tokyo.com

※『anan』2020年2月5日号より。写真・来家祐介(aosora) スタイリスト・コギソマナ(io) ヘア&メイク・鈴木海希子 取材、文・大澤千穗 撮影協力・AWABEES TITLES

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

生理中こそ温活!…キモは生理用ショーツとオーガニックナプキン

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。