アンアンからニュースを配信します!

Da-iCE・工藤大輝「一瞬目が合っただけで気持ちが通じた」メンバーとの絆

2020.8.29
歌もパフォーマンスもハイレベル。5人の息の合ったフォーメーションダンスは、見れば誰もが魅了されるはず。そんなDa-iCEが『anan』初登場。気になる彼らの素顔とは…メンバーの工藤大輝さんが明かします。

バラバラな個性が合わさり、唯一無二のグループに。

kudo1

Da-iCEは、異なる個性を持った5人が集まっています。趣味も違えば、ルーツになった音楽も違うし、ソロ活動もまったく違う動きをしている。Da-iCEのパフォーマンスはそれらが合わさってこそ生まれるものなので、むしろバラバラなところが僕らの強みかなと思います。「チームワークがいい」と言われることもよくありますが、特別なことは何もしていないんですよね。ただ、結成から9年も一緒にいると、お互いに何を考えているのか言わなくてもだいたいわかるように。特にアウェイのフェスに出た時なんかは、一瞬目が合っただけで「やばい!」「だよね」みたいな気持ちが通じて、絆を感じます(笑)。

僕たちの活動の中でも大切にしているのはライブです。Da-iCEの楽曲は、僕が作詞・作曲を手がけることがありますが、その時にまず意識するのも、ライブでどういう見せ方ができるかということ。あとは、音楽性の振れ幅についても考えます。たとえば最近ポジティブな曲が多いと思ったら、あえてネガティブなほうにいくとか。今回のシングル『DREAMIN’ ON』通常盤のカップリング曲「Found it」は僕が作りましたが、ここでも2つの曲が違うテイストになるように考慮しました。「DREAMIN’ ON」が明るく前向きな曲なので、「Found it」は大人っぽく。詞には好きな女性の心が見えないもどかしさを綴っています。

今はライブをするのもなかなか難しい状況で、正直不安はありますが、そんな中オンラインライブの機会をいただけるなど、新しい試みも始まっている。僕たちはこれまでも渋谷のクラブから始まり、武道館などいろんなステージに挑戦してきました。でも、一度も怖いと思ったことがないのは、メンバーが一緒だったから。来年はアリーナツアーを予定しています。こうして一つずつ着実に大きな舞台をクリアしていった先に、東京ドームがあると思っている。いつかみんなで、そのステージに立つのが目標です。

1987年6月28日生まれ、北海道出身。パフォーマー、リーダー。TBSラジオ『TALK ABOUT』(毎週土曜22時~)でDJを務める。

シャツ¥24,000 カットソー¥17,000(共にYOKE/STUDIO FABWORK TEL:03・6438・9575) パンツ¥28,000(CULLNI/Sian PR TEL:03・6662・5525) その他はスタイリスト私物

ダイス 2011年に結成、’14年にメジャーデビュー。高音ボイスが魅力のツインボーカルとパフォーマー3人による5人組ダンス&ボーカルグループ。フジテレビ系アニメ『ONE PIECE』の主題歌にもなっているニューシングル『DREAMIN’ ON』が発売中。

※『anan』2020年9月2日号より。写真・的場 亮 スタイリスト・塚本隆文 ヘア&メイク・宮川 幸 望月 光 取材、文・保手濱奈美 瀬尾麻美 小泉咲子 撮影協力・STUDIO BASTILLE

(by anan編集部)