アンアンからニュースを配信します!

ジャニーズ総勢75名の期間限定ユニット! 作詞・作曲は櫻井和寿

2020.8.9
新型コロナウイルス、そして令和2年7月豪雨。今まで通りの生活を送ることが日本だけでなく世界的にも難しくなっている今年の夏に、チャリティーソング『smile』がリリースされる。この楽曲を歌うのは、ジャニーズ事務所のタレント総勢75名で結成された、期間限定ユニットTwenty★Twentyだ。

“笑顔”と“愛”を届けるために。ジャニーズのタレントが大集結!

26

この楽曲が作られたのは、ジャニーズ事務所が2018年から取り組んでいる、社会貢献活動「Smile Up! Project」の一環。“いつも皆様の手の届くところにあって、ほほ笑みかけている”、そんな存在でありたいという思いが込められた、継続的なプロジェクトだ。今回、大変注目を集めたこの取り組みだが、ジャニーズ事務所は以前から日本のピンチに寄り添ってきた。1997年に阪神・淡路大震災支援のために期間限定ユニットJ-FRIENDSを結成。2011年の東日本大震災には復興支援プロジェクト「Marching J」が発足。タレント自ら募金活動を行ったり、炊き出しのために直接被災地を訪れたりと、様々な方法で社会貢献活動に取り組んできた歴史がある。

今年、予定されていたコンサートや舞台が次々と見送りになった中、オンラインライブや動画コンテンツに注力し、エンターテインメントの火を灯し続けてきたスターたち。そこには、ファンに向けた気持ちだけではなく、医療従事者やエッセンシャルワーカーなど世の中になくてはならない役割を果たしている方々への気遣いや感謝に満ちたメッセージが込められている。

そんな熱い思いが重なり合うTwenty★Twentyの歌。辛い状況の中で日々を戦う、すべての人の心に響くはずだ。

作詞・作曲は櫻井和寿。サブスク配信も。

ミディアムバラードに仕上げられた楽曲「smile」。手がけたのは、日本を代表するアーティスト、Mr.Childrenの櫻井和寿さん。この豪華コラボは、櫻井さん自身も長年チャリティー活動に取り組んでいるからこそ実現したもの。6月22日に先行配信され、現在各社サブスクリプションサービスで聴くことも可能。パッケージと配信、どちらも今年12月31日までの期間限定商品なので要チェック。

ジャニーズ事務所所属の全15組75名が参加!

滝沢秀明さんプロデュースのもとに豪華スターが大集結したTwenty ★ Twenty 。このユニットの名付け親は、実は生前のジャニー喜多川さん。もとは2020年の東京オリンピック開催に向けて構想していたプロジェクトを、社会貢献のために形を変えて滝沢さんが実現させた、あたたかな思いが込められた特別なユニットだ。参加アーティストは以下の通り。総勢75名の歌唱パートにも注目。

カップリングには、屋良朝幸さんが振り付けし話題となった楽曲「Wash Your Hands」を収録。収益は新型コロナウイルス医療対策支援に加え、自然災害に見舞われた地域への支援に寄付される。『smile』【CD+特典 DVD】¥1,800※期間限定発売(ジェイ・ストーム)

※『anan』2020年8月12日-19日合併号より。

(by anan編集部)