アンアンからニュースを配信します!

イエベでもブルベでも! エテュセの“自分らしさを叶える”コスメとは?

2020.3.19
気になるコスメの開発秘話をお届けする「コスメラボ」。今回はettusaisのアイエディション(マスカラ 01 ブロウマスカラ 04)、リップエディション(グロス 08、01、05、03)です。

好きな色を好きなように楽しめるブランドに。

24

今年で30年目を迎える『エテュセ』がブランドを刷新。新商品を発売し、パワーアップすることに。

「エテュセはもともと、自分なりのスタイルを楽しむパリジェンヌをお手本に誕生しました。当時の資料には、“自由のステキ”という言葉やパリジェンヌの画像などがあって、それがすごく自由で楽しそうな雰囲気だったんです。そこで今回のリニューアルでは、自分らしさを叶えるというテーマをより強化することにしました」(エテュセ マーケティング部・山崎賢さん)

ショップへ行けばありとあらゆるコスメが揃う昨今。メイクの幅が広がっていると思いきや、実はいろいろなものに縛られがち、と山崎さん。

「今の流行はコレ、とかイエベ肌にはこの色とか、意外といろんな制約みたいなものがあるんですよね。新しいエテュセは、そんなしがらみから自分を解放して、真に自由なメイクを謳歌できるブランドになっています。たとえばリップグロスは、イエベやブルベを問わず、どんな肌にもナチュラルになじむカラーを揃えています」

見る角度によって黄色~ピンクに変化するパールや、ビビッドな色をなじみやすくする絶妙な透明感を採用。パッと見で気に入った色を、誰でも上手に使いこなすことができる点が嬉しい。

「ブロウマスカラは、パール入りで毛のふわっとした質感を作れるアイテム。アッシュピンクのように個性的な色も自然になじんで、今っぽいルックに仕上がります。マスカラは、黒が定番という既成概念から脱却。ラベンダーニュアンスのブラックと、赤みのあるブラウンを作りました。どのアイテムも、すごくエッジが利いているのになじみやすいのが自慢です。今まで手が出せなかった色も気軽に使って、本当にしたかったメイクを楽しんでください」

極細ブラシが短い毛もしっかりキャッチ。ふさふさロングに。マスカラ¥1,200 眉毛を固めることなく、柔らかく仕上がる。ブロウマスカラ¥1,200 絶妙な透け感と厚みのあるツヤがおしゃれ。ミントグリーンは手持ちのリップに重ねてもキレイ。グロス 各¥1,200 3/26発売(エテュセ TEL:0120・074316)

※『anan』2020年3月25日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・風間裕美子

(by anan編集部)