アンアンからニュースを配信します!

春はダメージヘアのお手入れを…濃厚ヘアマスクで“絹髪”に!

2020.2.20
気になるコスメの開発秘話をお届けする「コスメラボ」。今回はKracieの「いち髪 プレミアム ラッピングマスク」です。

始まりの季節・春は絹髪でリスタート!

cosme labo

春の明るい日差しの下でぐっと目立ち始めるモノといえば、パサつき、広がり、ゴワつきといった“ヘアダメージ”。春本番を迎える今こそ、お手入れの始めどき! おすすめは、和草のちからでダメージを補修&予防するヘアケアブランド『いち髪』からデビューする「プレミアム ラッピングマスク」。特に傷んだ髪にも対応するジャータイプのヘアマスクで、使い始めた日から、ツヤ、なめらかな指通り、まとまりをかなえ、羨望の“絹髪”へ導くのがポイント。

「このヘアマスクには高濃度米ぬかピュアリピッド、紅花、えごま、サザンカ、クルミの5つのオイルで構成された“純・和草プレミアムオイル”が配合されています。ダメージヘアは成分が入りやすいけれど同時に流出もしやすいことに着目。髪を1本ずつしっかりキャッチし、洗い流す瞬間から違いを感じ、時間がたってもうるおいが続くラッピングシステムも採用しました」(クラシエ ホームプロダクツ ヘアケアマーケティング部・山崎美華さん)

テクスチャーは、とても濃厚! なめらかにのび広がり、純・和草プレミアムオイルが髪内部に浸透。髪表面はラッピングシステムにより1本ずつコーティング。髪の内側と外側が同時に補修&ダメージ予防され、毛先までまとまりのあるシルエットに。

「一晩でも違いを実感できますが、使い続けるほど絹髪へどんどん近づく手応えが得られると思います。ダメージが特に気になる部分には、マスクをよくもみ込んでなじませ、1~2分置いてから流すことをおすすめします」

香りは、いち髪に共通する桜フローラルがベースになった“艶(あで)やかに咲き誇る桜 満開の香り”。上質なツヤ、うるおい、なめらかさはもちろん、優しく広がる香りにも満たされた美髪に、春の幸せが舞い降りそうな予感大!

いち髪 プレミアム ラッピングマスク ダメージが進行した髪でさえ下ろしたくなるツヤ美髪へ。一晩で手応えを実感できる、濃密ヘアマスク。本物の桜を思わせる、優しく広がる香りも魅力。3/2発売。200g オープン価格(クラシエホームプロダクツ お客様センター TEL:0120・540・712)

※『anan』2020年2月26日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・北川真澄

(by anan編集部)


15秒でプロ脱帽のネイルアート!? いまなら無料で体験!