アンアンからニュースを配信します!

こりゃヤバイ! 「カードキャプターさくら」展の仕掛けとは?

2018.10.28
人気少女漫画「カードキャプターさくら」の展示会が森アーツセンターギャラリーで開催。ファンにうれしい仕掛けが盛りだくさんの、展示の見どころをご紹介します!
さくら1

『カードキャプターさくら』と聞いて、懐かしくも色褪せない記憶に胸がきゅんとする人も多いはず。ふつうの小学生だったさくらが、ひょんなことから「カードキャプター」として奮闘、みんなに愛されながら成長していく姿を描いた人気少女漫画。

月刊少女まんが誌『なかよし』で、1996年から2000年にかけて連載されていたこの作品ですが、2016年に、16年ぶりに連載が再開。今年はアニメでも新章がスタートし、オトナ女子の間でも大きな話題に。

今回の展覧会は、“魔法にかけられた美術館”と題されているだけあって、作品に登場する様々なカードの魔法を表現した展示が盛りだくさん。「迷(メイズ)な原画ゾーン」では、なんと前期後期あわせて約200点の原画を網羅して展示。しかも、前期はキャラクターごとに、後期はテーマごとに展示内容が変わるとのことで、ファン心はおおいにくすぐられる。

他にも嬉しい仕掛けがいっぱい。作品に登場する花のシールを壁に貼れる参加型展示「花(フラワー)の部屋」や、大きくなったケロちゃんと一緒に撮影できるインスタ映えコーナーも。友達と一緒に行けば、盛り上がること間違いなし。

さくら2

さらに、会場限定の音声ガイドも(別途800円、または音声ガイド付き前売り券あり)。驚くことに、この展覧会のためだけに豪華声優陣が全編録り下ろし。前期は木之本桜・李小狼・ケロちゃんが会場を案内する「ケロちゃんガイド」。後期の「月(ユエ)ガイド」は、木之本桜・ケロちゃん・月が登場。ファンとしては両方聞きたいところ。

オリジナルグッズの販売やコラボカフェも実施され、内容盛りだくさんの予定。この作品ならではの優しい世界観を肌で実感して。

さくら3

写真上・作者のCLAMP先生が、なんと本展覧会のために描き下ろし。来場した人だけに、ここでしか手に入らないオリジナルクリアカードを配布。

写真中・会場には、写真を撮れる「大(ビッグ)なケロちゃん」も。

写真下・『なかよし』で現在連載中の「カードキャプターさくら クリアカード編」は中学校に進学したさくらの物語で、もちろんおなじみのキャラクターたちも登場。最新刊5巻まで全国の書店で発売中。

「カードキャプターさくら展―魔法にかけられた美術館―」 森アーツセンターギャラリー 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52F 前期:10月26日(金)~11月30日(金) 後期:12月1日(土)~1月3日(木) 10時~20時(入館は19時まで) 会期中無休 一般当日券1900円ほか info@ccsakuraten.com

※『anan』2018年10月31日号より。


#旅行の記事をもっと読む!
#トレンドについてチェック!
イケアのアイテムで、 ひと足先に、秋のお部屋に。