24歳女性のアブない1人暮らし…白昼濃厚エッチ後の「ゾゾッと震えるまさかの展開」

文・三松真由美 — 2022.4.14
現在大量発生中のレスなひとびと、いわゆる「レスびと」の相談内容を、TVや雑誌など多くの媒体で活躍中の、恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんにうかがいます。セックスレス、恋愛レスと、レスにもいろいろある。今回は、色白ムチムチボディに自信のあるインフルエンサー・24歳女性。いつものように自撮り画像をSNSに投稿後、彼が家にやってきて濃厚エッチに。ふと再びSNSを開いたら…。三松先生が、新生活に絶対に気をつけるべきことを教えてくれます!

早織(24歳)危機管理力レスで、まさか◯◯◯を見られてた!?

エッチ セックス SNS ひとり暮らし 新生活 お家デート

【レスなひとびと】vol. 154


早織はおじさんウケがいい。童顔。思わず触りたくなるような、むちむちボディ。ちょっと胸の谷間が見える写真をSNSに投稿しているうちに、あっというまに16,000フォロワー。

普段は、ECサイトの運営会社で事務をしている。正直まわりの子は冴えない日々を送っていそうだけど。早織は自信があった。自分だけは周りと違うと。

SNSに載っけたamazonのほしいものリストからは、どこかの知らないオジサンがプレゼントを送ってくれる。最近は、課金しないと見られない動画の配信なんかもはじめて、お小遣いはたんまり。フツーのOLよりリッチでチヤホヤされる生活を送っている。

「可愛く生まれてハッピー。ママ、ありがと」

この春、今までより4万円家賃の高いマンションに引っ越した。築浅で白を基調にした映えそうな内装。何より心惹かれたのは、窓から見える東京タワー。

フリルのついたブルーのエプロンをして、はりきっているのは、彼氏の湊がくるから。オートロックのピンポンが鳴る。「はーい」とロックを解除する。

パシャっ。

彼が来る前に、急いで自撮り。「ごはん作り中♡」のテキストを添えて、SNSに投稿。

「え、なにそのカッコ、かわい」

部屋の感想よりまず、早織のエプロン姿にコメントをくれる湊。かわいくして待っててよかった。「ねえ、もうヤバいんだけど」と抱きしめられ、そのままベッドへ。

「ねえ、早織のカラダって、マジできれい」

自然光がいちばん盛れるって知ってるから、窓を開けたままエッチ。色白でむちむちの肌は、自分でもきれいだと思う。それを見て湊が欲情しているって思うと、たまらなく興奮。昼下がりにする、本能に任せたエッチは、映画のワンシーンのようで最高だった。

エッチのあと、隣で眠ってしまった湊の横顔を眺めつつ、SNSをひらく。さっきの投稿、リアクションはどうかな? と。

(いや、また粘着オジからDMきてる…)

今までオジから来ていたのは、こんなDMだった。

「早織チャンとごはん行きたいな^^ もちろんお金は払うよ! そのあとは、ふたりっきりになれる場所に行って、ちょっとエッチなコト、しちゃったりナンチャッテσ^_^;」「おーい」「こっちが下手に出てるからって、調子乗ってない?」「目上の人に丁寧に接しないなんて、常識がないんじゃないカナ?」

いやいや、調子乗ってるとかない。非常識なのは、おまえのほうだろと思って無視し続けていたけど。

新着メッセージに、目を見張った。

「部屋からの景色から考えて、早織チャンちは、港区の〇〇あたりかな?」「もしかして、彼氏とエッチ中!?σ^_^;」

一気に血の気がひき、急いでカーテンを閉める。こ、怖っ!!


【三松さんからのコメント】

出た! 恐怖の粘着オジ! 危ないですよ、早織さん。オジが早織さんの自宅を特定したか否かはわかりませんが。こんなDMがきたら新居に住むのが不安になってしまいますね。悪いのはもちろん相手ですが、早織さんも不用心だったことは反省してね。

引っ越ししたてでうれしい気持ちはわかるわかる。ただ、窓からの景色ががっつり映るような写真は、控えて。なかには景色だけでなく、部屋の内装から、マンションを特定してくる恐ろしい人もいるんですよ。

不安をあおりたいわけではありませんが、新シーズンということで。amazonの欲しいものリストを公開する際にも注意です。受取人の住所がちゃんと非公開になっているかどうか。

かわいさの恩恵は喜ばしいが、調子こいてると悪者を引き寄せてしまう。リスクヘッジはしっかりと。新生活、楽しみましょうね!

「春のSNS注意報。新生活をアップしたい気持ちはわかるけど、危機管理レスだと悪いヤカラを引き寄せてしまうぞ」

実は大変! 琴音についてのお話はコチラをどうぞ。
https://ananweb.jp/column/lessbito/407196/

三松 真由美 
恋人・夫婦仲相談所所長・コラムニスト。バブル期直後にHanakoママと呼ばれる主婦の大規模ネットワークを構築。その後主婦マーケティング会社を経営。主婦モニター4万名を抱え、マーケティング・商品開発・主婦向けサイト運営に携わる。現在は夫婦仲、恋仲に悩む未婚既婚女性会員1万3千名を集め、「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察し、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍中。講演・テレビ出演多数。20代若者サークルも運営し、若い世代の恋とセックス観にも造詣が深い。コミック『「君とはもうできない」と言われまして』(kadokawa)好評発売中。

恋人・夫婦仲相談所のオフィシャルサイト令和バージョン!!
http://fufunaka.com/

真由美所長、フェムテックの新会社Gladでinsta開始
https://www.instagram.com/glad.official2021/

マンガ原案の新刊はこちら
マンガ「妻で母ですが、女性風俗にハマりました」


©lekcej/Gettyimages