もふもふの毛と青い目にゾッコン…ラグドール猫さまたちの特別なおやつとは

取材、文・Manabu Matsunaga — 2022.7.31
フランス在住のカメラマン、松永学さんによる、フランスの猫さま紹介! 第49回目はプライア(Praïa)さまとフェニックス(Phoenix)さま。

飼い主手作りの乾燥肉が大好物の猫さまたちの物語

【フレンチ猫さま】vol.49
猫さまの話をもっと聞かせて!


猫 フランス 保護猫

上、プライアさまはラグドール種シールポイントバイカラーの女性猫さま、下、フェニックスさまはラグドール種ブルーポイントの男性猫さま。ともに3歳です。

プライアさまはどんな猫さま?


猫 フランス 保護猫

飼い主のそばにいるのが苦手です。お気に入りの場所は庭とバスルーム! 蛇口から流れる水を直接飲みます。キャットツリーか、彼女のバスケットが好きです。とてもおしゃべりで、人間に優しく、他の動物にはあまり興味がありません。


20220209_152941

プライアさま専用のストロー(飲み物用のストロー。猫さま用のおもちゃではあまり遊びません)で遊ぶ時間と、ブラッシングされるひと時が至福の瞬間です。クラシック音楽が好きで(モーツァルトの歌Eine KLeine Nachtmusikに反応します)、プラスチックにアレルギーがあります。


猫 フランス 保護猫

同居の柴犬スカーレットは、プライアさまのお気に入りのおもちゃを持っていきます。プライアさまはスカーレットが近づきすぎないことを好み、スカーレットが落ち着いているときだけふたりの関係はうまくいっています。


猫 フランス 保護猫

フェニックスさまはどんな猫さま?


猫 フランス 保護猫

ソファで飼い主のそばにいることを好み、抱っこもオッケーです。好物はシーフード。玄関の前で飼い主の帰宅を待ち、プライアさまにちょっかいを出します。よく眠りますが、夜はものすごく走り回ります。


猫 フランス 保護猫

専用のキャンディディスペンサーボールがお気に入り。スカーレットと仲良く一緒に遊んで、スカーレットのバスケットを盗んで陣取りをします。


猫 フランス 保護猫

ーー飼い主はウェブサイト「chatdefrance」で、最初にフェニックスさまを見つけ、それから1か月後にプライアさまを見つけました。ラグドール種にぞっこんの飼い主は、彼らのもふもふと青い目の虜になってしまいました。2名はいつも一緒でどこにでもついていきます。


猫 フランス 保護猫

日常の平和な生活は、かけがえのないものだと飼い主は言います。乾燥機で乾燥させた(40度で約14時間)鶏肉の薄切りを作って、それを自家製のおやつにするのがちょっとした自慢だそうです。これは、もちろん2名の大好物で、なくなりそうになったら補給します。柴犬スカーレットは、後入りした新参者。猫に優しい性格で、スカーレットが来てからは皆一緒に楽しそうに暮らしているようでした。


猫 フランス 保護猫

取材、文・Manabu Matsunaga