恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ベッドで裸のまま…元銀座ホステス告白「史上最悪のデート失敗談」 #99

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2019.7.29
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、初デートで失態をしでかし、見事フラれてしまった30歳女子。そこで、彼女を励ますべく、佑雪さんが過去の恋愛失敗体験を暴露! その壮絶な内容とは?

【クラブ佑雪】vol. 99

「彼との初デートでおならしちゃって…佑雪ママも失敗談、ありますか?」

こんにちは。佑雪さん、聞いてください。3年ぶりに彼氏ができました。先日、張り切って行った初めての映画デートで、その映画がものすごく退屈だったんです。しかも、前日は緊張からかまったく眠れていなかったんですね。ご想像通り、猛烈な眠気に襲われまして、もうどうしようもないから寝ちゃいました。空調や座り心地も本当に気持ちよくて、ス~ッと夢の世界へ…。そうしましたら、「ブッ!」という音で目が覚めました。はい、自分の寝ッ屁の音だったんです。その後は気まずいし、盛り上がらないし、そして昨日、彼から別れを告げられました。こんな悲惨な私を励ますためにも、佑雪さんご自身の恋愛失敗談を教えてくれませんか。恋愛仙人レベルの佑雪さんでもこんな失敗をしたことがあるとわかれば、私も立ち直れそうな気がします。よろしくお願い致します。

(ゆうこ 30歳・金融)

慣れないSMプレイで大失敗!

anan-web-銀座ママ-1

恋愛仙人のわたくしに、それ聞いちゃいます? いったい、どれから申し上げていいかわからないくらい失敗談がうずたかく降り積もってるんですけど、大丈夫ですか? ただ、一時期ハマっていたSMがらみで、とりわけ「やっちまったな」感があるので、今回はそのお話でもしてみましょうかね。

いや、よく合コンで「SかMか」なんて話題になるじゃないですか。わたくし、昔は必ず「私、ドMだから〜」って、本当のSMのなんたるかを知りもしないくせに、甘っちょろいこと抜かしてたんですよ。で、実際に「いつも彼女を亀甲縛りにしたりしてSMプレイに励んでいる」というご主人さま系のお客さまから「お前の蟹の食べ方、‘あっ痛っ!’とかってMっぽいよな」なんて診断も軽くしてもらったりしてて、「私、ドMだから〜」とかって調子こいてたわけです。

そんなある日、シロウト友だちがめっちゃ世界的な銀行のボードメンバーかつ、今独身! というおいしい男がスイスから来日して合コンするから来ない? とわたくしを誘ってくれたんですね。当日の会場は錦鯉がガンガン泳いでるようなお庭付きの料亭で、女子メンバー全員、来日バンカー狙い! そりゃそうだよね、レマン湖のほとりに別荘もってるし、紳士だし。で、女どもの争いがヒートアップしたところで、港区のSMバーに移ったわけ。もうね、そこでの光景がすごくショックでした。

ボンデージに身を包んでムチを振るう女王さまが圧倒的に美しく神々しいのに対し、蚊の鳴くような情けない声でひぃ〜…〜〜ヒィ〜…〜〜言ってるM女のかっこ悪さったら! (少なくともわたくしには、そう見えたのです)。顔から足のつま先まで、全身がMっぽく情けないんです。なのに、いたぶられて至福の喜びを感じている! 本物を目の当たりにしたわたくし、心底反省いたしました。

わたくしにM女なんて絶対ムリ!!! 以降、まわりからかねてより「佑雪は絶対にS」と言われ続けていたことや、幼稚園の頃からM男にお仕置きをねだられてきた事実を受け入れ、S女、つまり女王さまとして生きていく決意をしたんです!

で、男できるじゃないですか。で、「オレ、今までS男だと信じてたけど、M男になったんだよ」なんて息を弾ませて、告白されるじゃないですか。ベッドの上でお互い裸で。そりゃ、腕の見せどころだと思って、顔面を踏んであげるに決まってるじゃないですか。なのに、「めちゃくちゃ気分害される」ってなんで? 「プライド傷ついた」って何? M男のくせに!

まあ、そんな感じっすかね〜。その後、ちゃんとクラブで同僚だった女王さまにSMとはなんぞやっていう心構えを教えてもらって、そういう失敗も減っていったんですが、いや〜難しいよ、女王さまは。M男の要望がめんどくさすぎるから。だからね、最近はもうノーマルでいいやってなってます。え? スイスから来た銀行のボードメンバーはどうなったって? 帰国後、参加女子全員に「また会いたいから、連絡取り合おう」っておんなじメッセージが来ただけでしたよね。あはは。

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!
銀座『クラブ佑雪』

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。WEBサイト『TABI LABO』で「「今、ツラい」が自由になる! 12星座占い」、『食ベログマガジン』で『出世ごはん』の連載中。


エッチ-な記事をもっと読む-_バナー

男が触れたくなる?「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法


©ZenShui/Frederic Cirou/Gettyimages