恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

初対面でヤルって…男が一夜限りの女性を好きにならない本当の理由 #41

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2018.6.18
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、ワンナイトラブ相手に情が湧いてしまったが、彼はその気がなくセフレにすらなれなかったアラサー女子。経験豊富な佑雪さんが、男の本音を代弁します!

【クラブ佑雪】vol. 41

「女はエッチした相手を好きになるのに、なぜ男はそうじゃない?」

 先日、有望な男子との食事会がありました。友人が1次会で帰るなか、家が近所の私は3次会まで付き合って、結果、酔った勢いでそのなかのひとりとやってしまいました。お互い、狙っていたわけでもなく、なんとなく、もよおしてしまったという感じです。これっきりだなと思っていたのですが、日が経つにつれ、彼のことばかり考えるようになり、自分からLINEを送ったところ、相手も返してくれて、なんとなく楽しい会話にはなったものの、会いたいねと話を持ちかけるとかわされました。気のせいかと思い、再度、会いたいね的なことを送ったのですが、やはりかわされてしまいました。私はエッチをして、情が湧いたのに、向こうはそうじゃないみたいで悲しいです。どうして、女はエッチをしたひとを好きになるのに、男はそうじゃないのでしょうか。

(ゆうな 26歳 OL)

エッチから始まらない恋について

anan-web-銀座ママ-1

 やって始まる恋は、あります! 腐るほどたくさんあります! なのでケースバイケースなんですよね。じゃあ、この場合、なぜ、ご相談者さまが彼にハマッて、お相手はそうでなかったのか。ちょっと考えてみたいと思います。

 まず、ご相談者さまから。もし、ほかにもっといい男がいたら、好みでもない男と1回やったくらいでこんな執着、生まれませんでしたよね? やっぱり、さみしいって罪。単純に性欲が、というよりも女扱いされることに飢えてたんじゃないかしら。やさしくされて、触れられて、あのひとときが忘れられなくなってしまったと。さらには、あのときあんなに女として構ってくれたくせに、え? なんでもっと構ってくれないの? もっと構ってくれてもいいんじゃないの? みたいな。私、それだけの価値あるよね? あるって信じさせなさいよ、みたいな、女のプライド的な部分もあるんだと思います。わかる、わかる、わかりますよ〜。

 でもね、彼のほうはおそらくこうです。あの夜は、エッまじで? こんな簡単にいただいちゃっていいんですか? 別に好みじゃないけど、ちょうど処理できるからいっか。ラッキー。ほかの女の子はまじめに帰ったのに、ひとりだけ男と残るなんて遊んでるよな〜。きっと毎回、こんな感じで初対面の男に持ち帰られてるんだろうな〜。だったら、オレも断る理由ないよね? くらいの軽い気持ちだったのに、あれ? なんかLINE来てるし。別に嫌いじゃないし、無視する理由もないし、無視したら悪いから一応返事するけど、えっ、また会おう? うーん、もう一度会いたくなるほど魅力はないし、セフレっていうのも面倒だし。うーん。なんで?

 こんな感じでしょうかね。男も男で都合よくて、自分が興味がない場合は「初対面でやる女って、軽い。付き合うなんて無理でしょ!」なのに、自分が興味があれば「3回目ならOKとかっていう女、セコいよね。会ったばっかりでもフィーリングで飛び込んでくれる女、最高じゃん! 全然、付き合いたいよ!」となるのです。

 ですからね、次! 次に行きましょう! その程度の男、もうほっといて、次! がいいし、状況的にも次に行くしかないですから。前進あるのみ。がんばってくださいね。

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!
銀座『クラブ佑雪』

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。初の著書となる『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)を3月29日に上梓。WEBサイト『食ベログメディア』で『出世ごはん』の連載中。


#恋愛 記事をもっと読む。
#悩み相談 について、さらに覗いてみる♡
#不倫 記事を、もっとみる。


#男の本音 記事、
#占い 記事、
#セックス 記事も読む。

汚ねぇなぁ…男が萎える「プツプツ毛穴」の対策


©gpointstudio/Gettyimages