好きなこと、話そ!

角 侑子

初ベッドでかましちゃった…「史上最悪のデート失敗談」3選 ♯110

2019.5.4
どんな女性だって好きな人の前ではかわいくあり続けたいと思うもの。とくに二人っきりのデートなんて特別な日に変な失敗はしたくないですよね。とはいえ、やっぱり人間だもの。やっちゃいけない恥ずかしい失敗の1つや2つ、誰にでもあるものじゃありません? そこで今回は、アラサー女性がデートでやっちゃった恥ずかしい失敗エピソードを赤裸々にご紹介しちゃいます。

生理現象は止められない

date1

【リアルな夫婦生活】vol. 110

「付き合って3か月目の彼氏と初旅行。盛り上がっている一番良い時期の旅行だったので、彼も張り切って、伊豆にあるオシャレなペンションを予約してくれました。都内と違って澄んだ空気と部屋から見えるオーシャンビューが素敵で、ロマンチックなひと時を過ごし、そのまま就寝。

ただ一点だけ私には心配がありました。それは頻屁体質であること。とくに意識のない就寝時は自分でも気づかない間に寝っぺをかましているので、このデートでもやらかすのではないかという心配がありました。

そしてその予感は的中。深夜2時頃に、自分でも思わず起きてしまうほど長く大きい、しかも臭いオナラを放ってしまいました。あまりにも気まずいので私は寝たフリを続けたのですが、彼はムクッと起きて、静かに部屋を出て行ってしまいました。部屋に臭さが充満していたので一時避難していたのですね。

その彼とは、すでに別れてしまいましたがあの時のことは言えないまま、闇に葬られた出来事となりました」(32歳:ライター)

きつく締めたベルトが飛んだ

date2

「5年前に付き合っていた彼と、ある夜の外食デート。私はお気に入りのワンピースをベルトでウエストマークするような着こなしをしていました。胃下垂気味なので普段からご飯の食べ方はもちろん、服装にも気をつかっていたのですが、その日はご飯がおいしすぎていつもより食べ過ぎちゃいました。

食事を終えてお腹いっぱい。『おいしかったぁ〜!』とに笑顔とともに思い切り背伸びをした瞬間に、ベルトが「パァンッ」と勢いよく吹っ飛んでいったのです。満腹になったお腹の圧にベルトが耐えきれなかったのですね。

一部始終を目の前で直視していた彼は笑っちゃいけないと、しばらく我慢していくれていたのですが、うつむきながら肩を小刻みに震わせていて笑いを隠しきれない様子。私も本当に恥ずかしかったです」(28歳:総務)

本場のたこ焼きは熱すぎ

date3

「彼と大阪に2泊3日の小旅行に行きました。初日は心斎橋・道頓堀付近を散策、2日目はUSJという完璧なデート。到着した頃にはお昼だったので、道頓堀にあるたこ焼き屋さんで小腹を満たすことにしました。

できたてのたこ焼きって本当に熱いですよね。猫舌な私ですが、お腹が減っていたということ、そして旅行という浮かれ気分もあって、大きなたこ焼きを思い切り口に含んでしまったのです。熱い、熱すぎる。その上、たこがデカイ。でも、もう噛んじゃってるし、戻すに戻せない。涙目になって飲み込もうと頑張るんですけど、喉が受けつけずあえなく吐き出しました。吐瀉物と化したたこ焼きを見た彼は、一気に食欲を失せてしまったようで『残り、全部食べていいよ』と気まずいムード。失敗した私が言う話でもないけれど、できたら笑って許してくれ」(26歳:販売)

女性の失敗で彼の器が問われる!?

みなさん、意外と恥ずかしい失敗をたくさんしているのですね。とくに生理現象にまつわる恥ずかしい失敗は非常に多いようで、同じ女性として自分だけではなかったのか……という謎の安堵感があります。しかし、そんな失敗をきっかけに、彼との関係がより深まったという話もあり、非常に印象的でした。

女性の失敗に対して、気にせず笑って許してくれる心の器が大きい男性であった場合、そんな彼を手放してはいけませんよね。ぜひみなさんも、失敗を恐れずにデートを思い切り楽しんでくださいね。万が一、失敗したときは彼の対応力にもぜひ意識して観察してみると良いかも。

旅好き女子が大注目!次の海外旅行をメルボルンにする5つの理由って?