恋愛世代のリアルを発信。

夜は中途半端に…不倫男が彼女に送りつける「呆れた束縛LINE」

文・三谷真美 — 2019.4.4
いつの時代もなくなることのない不倫。割り切った関係もあれば、心が通じ合っているような関係性のカップルもいます。そこで、お互いに結婚をしていているにも関わらず、彼女を束縛したくなるほど愛している、不倫男性のLINEを覗き見してみましょう。

束縛する不倫男性とは?

女友達と遊んでいてもLINE攻め

「私は結婚しているのですが、既婚者男性ともお付き合いをしています。その彼が束縛魔で困っているんです。女子会をしていると伝えているのに『何を話してるの?』、『俺の悪口言わないでよ』など、LINE攻め。返信が遅れると電話してくるし、女友達との写メを送っても『本当に女だけ?』、『本当は男もいるんじゃ……』と。そのやりとりが大変で、最近では友達と会うことも減り、いつでもLINEできるようにしています」(32歳・主婦)

彼自身も結婚しているのに、なぜ束縛魔になれるのかは不明ですが、彼女のことが好きすぎて心配でたまらないもよう。夫はそこまで求めてくれないから、不倫相手と別れることができずにズルズル続いてしまうのかもしれません。

「おやすみ」まで責任を持って送る

「夜LINEをしていると、他のことをしたり、たまには『おやすみ』と言う前に寝落ちしちゃうこともあるじゃないですか。でも、LINEのやり取りをしている途中で返信が滞ると『中途半端になるなら夜はLINEしないで!』とめちゃめちゃ怒ったメッセージがくるんです。夫とイチャイチャしてるんじゃないか?と妄想が止まらなくなるらしく、嫉妬に狂います」(30歳・会社員)

当然ではありますが、夫と一緒に住んでいるからこそ、夜の時間帯が不安でたまらないのでしょう。連絡さえ取れれば、たとえイチャイチャしてても妄想せずにすみますが、連絡が途切れたら……考えるのが辛いから中途半端なLINEをしたくない。という彼の気持ちはわかりますが、彼自身も既婚者だそうです。

不倫カップルだって嫉妬する

嫉妬の気持ちが芽生えるのは普通のカップルも不倫も同じ。むしろ相手にパートナーがいる不倫のほうが辛いのかも知れません。

♡ 男が触れたくなる?「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法


©Drazen Zigic/Gettyimages
©praetorianphoto/Gettyimages