夜勤のはずが“ホテル”に… 妻が気づいた「不倫夫の許されざる行為」とは【前編】

文・並木まき — 2021.9.19
不倫をする男性のなかには、妻の想像を超えるような行動をしている人もいるようです。今回は、夫の不倫を暴いた経験のある由香さん(仮名・38歳女性)に、複雑怪奇な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが話をうかがいました。

■「夜勤に行く」と出かけた夫を尾行

Man on his phone in bed next to sleeping partner

「最近なんとなく怪しい言動が増えていた夫に対して、薄々と『不倫しているのかも』という気がしていました。だから、今度疑わしいタイミングがあったら、必ず真実を確かめようと思っていたんです。

そんなある日の夜、『今から夜勤に行くわ。朝の帰りは多分遅い』と告げて家を出た夫の様子がどこか怪しかったので、バレないように尾行してみることに。

軽自動車で出かけている夫の後ろを、自分の車で追いかけてみると、なんと行き先は職場ではなくホテル。その瞬間は驚きよりも『ああ、やっぱりね』という感情が強く、自分でも意外なほど冷静でした」

しばらく待っていると、2時間ほどして女性と一緒にホテルを出てきた夫を発見。その女性を乗せて走り出した夫の車を、由香さんは再び尾行したそう。

「女性の自宅と思わしき場所に到着すると、夫は車からは降りずに女性だけが家に入っていきました。そのまま女性の家に上がり込むんだろうなと思っていた私は、ちょっと拍子抜けしましたね。

そして、夫の車はまた走り出したので、慌てて私も尾行を続けました」

■次に着いた先は…見知らぬアパート

車通りの少ない深夜帯だったので、夫に不審がられないように気をつけながら後を追った由香さん。そんななか次に着いた先は、こじんまりとしたアパートだったそう。

「そこに到着すると、夫は慣れた様子で駐車場に車を停め、鍵を自分で開けて1階にある部屋に入っていきました。そしてその日は、朝まで夫がその部屋から出てくることはなかったんです。

翌朝の7時前くらいだったと思いますが、夫が部屋から出てきたので、私は先に自宅に帰ろうと慌ててその場を離れました。

家路を急ぎながら、夫の不倫相手は一人ではなく複数いるんだとわかり、動揺しながらもなんとか家に戻りました」

その後、由香さんの後に帰宅してきた夫に変わった様子はなかったそう。ですが、由香さんは「夫は複数の女性と不倫をしている」と確信していたとのこと。

そこで、1日も早く不倫をやめさせるべく、どんなふうに夫を反省させようかと計画を練っていたときに、由香さんに驚くべき事態が起き……。その後、夫を心から改心させるために、とある計画を実行することを決意したそう。

不倫夫に妻が下した「恐ろしすぎる制裁」とは…!? 後編に続きます。

不倫は絶対に許されることではないからこそ、夫の不倫を知った妻の多くは夫に対して怒りや恨みといった感情を覚えます。ましてや、夫が複数の女性と不倫をしていたとなると、妻の怒りもひとしお。その結果、夫に対して恐ろしい制裁を下したいと考える妻もいるのです。

©Peter Cade/gettyimages
©AleksandarNakic/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。