もう2回目はないかも…! 初デートで男性にドン引きされてしまう女性とは

文・小澤サチエ — 2021.8.24
初デートは、とても大切ですね。初回のデートが成功すれば「また会いたい」と思わせられるので、気になる彼との今後の関係も進めやすくなります。 ところが男性に話を聞くと、初デートで相手にドン引きした経験がたくさん出てきます。今回は、「彼女にはもう二度と会いたくない」と思った初デートを、男性陣に聞いてみました。

「夢に出てきました」と言われた

初 デート 女性 ドン引き 特徴

「友達の紹介で、ある女性と会うことになったのですが、デートの前にLINEをつないでもらって、直接連絡を取っていたんです。いざ彼女に会ってみると、開口一番に『昨日、あなたが夢に出てきました!』とウットリした目つきで言われて……。

どうやらLINEで連絡をとっている段階で恋してしまったみたいです。さすがに最初から重すぎて、引いてしまいました」(新/34歳/営業)

会う前から夢に出てきたと言われたら、誰でも戸惑いますよね。女性からすると運命を感じたかもしれませんが、最初からあまりに前のめりだと男性は逃げたくなってしまいます。「重い女性」だというイメージを与えないよう発言には気をつけて、少しずつ距離を縮めていくのがベストですね。

まさかの人妻だった

初 デート 女性 ドン引き 特徴

「婚活用のマッチングアプリで知り合った女性と、飲みに行くことになりました。外見もタイプだし、メッセージのやり取りもいい感じ。かなり期待していたのですが、なんと会ってみたら人妻でした……。

しかも『本当は夫と別れたいんです。相談に乗ってください』と言われて、巻き込まれるのはゴメンだと思ったのでそれっきりフェードアウトしました」(将司/29歳/教育関連)

事情は人それぞれだと思いますが、真面目に婚活している男性からすると、実は既婚者だったというのはショックに決まっています。マッチングアプリで出会った初対面の相手から離婚の相談をされるというのも、荷が重すぎるでしょう。

あんなに積極的だった彼女はどこへ!?

初 デート 女性 ドン引き 特徴

「SNSで僕をフォローしてくれていた女性から、『一度お会いしたいです』という積極的なDMが何通も来ました。彼女のアカウントを見ると、けっこうタイプだったのでデートをすることに。

ところが実際に会ってみると、終始仏頂面でつまらなそうだし、話をふっても全然乗ってこないし……。DMであんなに積極的だったのに、いったい何があったんだろうと思いました(笑)」(信吾/30歳/IT系)

もしかしたらこちらの女性は悪気があったわけではなく、ずっと会いたかった相手に会えて、緊張していただけかもしれません。あるいは、日頃から“相手に何かをしてもらう”のが当然になっていると、自ら盛り上げることに慣れていない可能性もあります。

きちんとコミュニケーションを取らないとつまらなそうに見えてしまうので、“誰かに楽しませてもらう”感覚は一旦捨てて、“一緒に楽しむ”感覚でデートに挑みましょう。

初デートでいきなりキレられた

初 デート 女性 ドン引き 特徴

「合コンで知り合った女性と、その後連絡を取るようになって初デートに行きました。実は僕はバツイチなんですが、二人で会ったときに直接話そうと思い、それまでは伝えていませんでした。それでデートの際に打ち明けたら、その女性がいきなり怒り始めて……。

自分は本気で結婚したくて婚活しているから、1分1秒も無駄にしたくない。バツイチなら事前に伝えてくれないと詐欺だ! とものすごい剣幕で説教されました。レストランでガミガミ怒られていたので、周りの目も気になりましたし、本当に怖かったですね」(隆太/36歳/専門商社)

婚活への真剣な意気込みは理解できますが、思いがあふれすぎてしまったようです。この女性のようにいきなり怒り出すのは論外ですが、普通の会話の中でも、初デートから結婚願望を前面に出しすぎてしまうと、逃げ腰になる男性は多いので、伝え方には気をつけたいですね。

以上、初デートで女性にドン引きしてしまった男性の経験談を4つ紹介しました。重たい女性だという印象を残してしまうと、次につながりにくいです。いきなり男性に負担を感じさせないよう、少しずつ関係を深めていってください。


©skynesher/Gettyimages
©bojanstory/Gettyimages
©hetmanstock/Gettyimages
©DjelicS/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。