口の中にニュル… 彼を興奮させた「彼女の夜のイタズラ」4つ

文・塚田牧夫 — 2020.7.10
彼の家で過ごす夜。2人きりの時間を満喫するわけですから、ちょっと盛り上がるようなこともしたいですよね。そして、そんな彼女の気遣いに彼もきっと喜ぶはず。そこで今回は男性たちに、彼女にされた“夜のイタズラ”の中から、特に興奮したものを聞いてみました。

ニュルッと変な食感が…

「仕事で帰りが遅くなった日、彼女が僕の家でおでんを用意してくれていました。ありがたいなと思いつつ、お酒を飲みながらそれをつまんでいたんですね。

ふと、おでんの具材の中に餅巾着があったので、それを口に含んだところ、なぜかニュルッとした変な食感が……。次に感じたのは、強烈な甘さでした。なんと、中身はチョコレート。彼女に細工されていたようです。やられました」ガク(仮名)/32歳

餅の食感を予想して食べたのに、中身がチョコレートだったら焦るでしょうね。そして、巾着は細工しやすく、包んでしまえば他のおでんへの影響もなさそうなので、イタズラには使いやすいかもしれません。

服を隠す

「彼女の家に泊まりに行った日、夜にお風呂に入ったんですね。その際、タオルと着替えもきちんと用意しておいたのですが、お風呂を出たらどこにもないんです。

隠されている! と思い、ビショビショのモロ出し状態で部屋を歩き回りながら探しましたよ。彼女が大笑いしていたので良かったですけど」ミツオ(仮名)/30歳

服を隠すイタズラは、彼からすれば可愛いものだったのでしょう。このくらいなら雰囲気を盛り上げるのにも丁度いいかも?

電話がかかってきたフリ

「彼女が家に来た日の夜です。彼女がスマホを手に取り、“もしもし”と話し始めました。どうやら電話がかかってきたようなのですが、ちょっと声が暗いんですね。しかも、そのまま部屋を出て行ってしまって……。

聞き耳を立てていたら、“なんでかけてきたの?”とか言っているんです。きっと男だなと思いドキッとしていたら、彼女がこっちに向かって“うっそ~!”と言ってきたんです。まさかの電話がかかってきたフリだったのですが、その時はとても焦りました」タカユキ(仮名)/28歳

夜に知らない男から彼女に連絡が来るだなんて、彼にとっては嫌でしょうね。しかも、電話なら尚更。でも、こうして軽く嫉妬を抱かせることで、夜の営みが盛り上がるケースもあるかもしれません。

愛のマッサージ

「彼女が最近マッサージに通っているので、同じことをやってもらうことに。ベッドの上にうつぶせになると、まず肩から背中にかけて揉んでくれました。

でも、しばらくすると背中を思いきり押されて、パキッと音がしたんです。次に、腰のあたりを揉まれ、またパキッと音がしました。気持ちよかったのですが、さすがに首は怖いので断りました」エイジ(仮名)/33歳

自分が受けて気持ち良かったので、彼に試してみたのでしょう。彼からすれば、ちょっと強めのマッサージといったところかもしれませんね。カラダもほぐれるし、スキンシップにもなります。

“彼を興奮させた夜のイタズラ”をご紹介しました。

2人で穏やかな時間を過ごすのもいいですが、ちょっとした刺激も欲しいもの。あまり激しいと怒らせてしまう可能性があるので、軽めのイタズラに抑えて、彼との楽しい夜を過ごしてくださいね。

©Elena Enea/EyeEm/Gettyimages
©Jose Luis Pelaez Inc/Gettyimages