恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

正直しつこい… 残念な「構ってちゃん男子」の特徴6選

文・東城ゆず — 2019.10.1 — Page 2/2

いつも彼女が近くにいないと…

shutterstock_773493007

「いつもデートで私をエスコートしてくれる年上の紳士とお付き合いしていたのですが、付き合って半年たった頃、急にプロポーズされました。

その理由が“君が僕のそばにいてくれないと不安だから”だと聞いてびっくりしました。少し連絡が遅れるだけで私の家に押し掛けるような人だったので、予想はしていたのですが、まさかここまで依存体質だったとは……。

そこで、あえて彼と会わない期間を設け、彼にもそれを徹底させました。今では彼も我慢できるようになり、いい距離感を保ってくれるようになりましたよ」(Wさん・34歳女性)

あなたへの依存が強い彼には、少し距離をとってあげるのがよいでしょう。あなたも彼も辛いでしょうが、距離が近すぎる恋愛は煮詰まってしまい、きっと破綻してしまうでしょう。

些細なことですねる

shutterstock_1169734591

「自分の意見や話を聞いてくれないと、すぐにすねる上司がいたんです。“どうせ僕の意見なんて、誰も聞いてくれていないんだろう……”とボソボソつぶやく上司が、本当にいやでした。

最初のうちは彼のご機嫌をとっていたのですが、だんだんそれも面倒になり……。声をかけることもなくなってしまいました。

私たちが上司をスルーするようになってからは、さすがに彼も学んだのか、すねることもなくなり、普通に業務をするようになりましたよ」(Kさん・38歳女性)

誰かに構って欲しいためだけに、すねる男性も多いです。早めに彼の本心に気付き、余計な労力を割かないようにしましょう。

子どもっぽくアピールする

shutterstock_291951995

「私に反応してもらいたいのか、私の彼はわざと大声を出すことがあります。“あっ!”とか、“へぇ〜!”とか、ひとりで大きな声を出しているんです。

最初の頃は“どうしたの?”などと話を聞いていたのですが、自分が注目を浴びていたいだけだと理解してからは、話を聞くのをやめました。

それ以降は、あまり大きい声を出さなくなりましたよ」(Mさん・28歳女性)

注目を集めたいためだけの理由で、大声を出す男性もいるようですね。本人にはそこまで深い意図はないので、本気になって反応する必要はないでしょう。

以上、 残念な「構ってちゃん男子」の特徴をご紹介しました。

彼の行動が、知らず知らずのうちにあなたの負担になっているかもしれません。そうなる前に、毅然とした態度で改善を促してみましょう。

目元マッサージでストレス解消-PR-

男女の関係にはトラブルがつきもの。彼の一言や行動に傷ついたり、イラついたりすることもありますよね。

そんなときは、ストレスを明日に持ち越さないよう、温め機能付きの目元マッサージャーでリラックス。

ストレスや疲れを感じやすい目元を柔らかくほぐせば、ぐっすり眠れるはず。明日はいい日になりますように……。

ポケモンGOがランニングをサポート!お得なモードはこれだ!- PR

© TORWAISTUDIO / Shutterstock
© miya227 / Shutterstock
© KaptureHouse / Shutterstock
© liza54500 / Shutterstock
© tuaindeed / Shutterstock
© Rachata Teyparsit / Shutterstock