付き合ったら幸せになれそう!「本当にいい男性」の特徴5つ

文・塚田牧夫 — 2022.6.12
最初は相手の男性のいい部分ばかりが見えていたものの、付き合ってから色々なことに気づき、幻滅してしまうこともあるでしょう。だからこそ、あとから後悔しないためにも、できれば付き合う前に彼が本当に自分にとって良い人なのかわかると嬉しいですよね。そこで今回は、“本当にいい男性”にはどんな特徴があるのか、女性たちの意見をもとにご紹介します。

家族を大事にしている

「彼は年に1度、両親を旅行に連れて行きます。すごく家族思いなんですね。だからなのか、私の親のことも“ご両親元気?”“誕生日もうすぐだね”と気にかけてくれます。そんな彼は私に対しても、すごく優しく接してくれますね」ヒナコ(仮名)/26歳

身近な存在である家族を大事にしている人は、周りにいる人にも優しくできる人なのかもしれません。また、彼との結婚を考えているのなら、自分の両親のことまで気にかけてもらえるかどうかも、付き合い続けていくうえで大事なポイントとなるでしょう。

いつも前向き

「彼と付き合って1年が経ち、同棲を始めました。4階建てのマンションの4階の部屋を借りたんですが、エレベーターがないんですね。だから住んでみると、ちょっと不便で…。

でも彼は、“運動になっていい”と言っています。あと、真下の部屋が小さな子どものいる家族で、毎日騒がしいんです。それに対しても、“賑やかでいい”と。

そうやって彼はいつも前向きな意見を言ってくれるので、一緒にいる私も自然と気持ちが明るくなります」カナ(仮名)/29歳

何をするにしても、イヤなところは探せばいくらでも出てくるでしょう。ただ、捉え方の違いで印象はガラリと変わるはず。前向きな人と一緒にいれば、どんな状況でも楽しく過ごせそうですよね。

見返りを求めない

「彼とは今一緒に住んでいるんですね。彼は仕事がリモートワークになり、週のほとんどを家で過ごすようになりました。すると、掃除や洗濯などをすごくよくやってくれるんです。

“お礼しないとね”と言うと、“家にいるんだから当然だよ”と。もちろんお礼はするし、私もできる限りやるんですが、彼の見返りを求めないところが素敵だなって思います」ユミ(仮名)/30歳

“これをしてあげたからお礼が欲しい…”なんて毎回言われていたら、一緒にいるときに窮屈な思いをしそうですよね。その点、お互いに家事は協力するのが当たり前と認識していたら、家事の押し付け合いがない分、同棲後も穏やかに過ごせそうです。

寛容

「元カレとは2年前に別れたんですが、元々友だちだったので、今でも付き合いがあるんですね。たまに、友だち数人で飲みに行ったりすることも。

そういうとき、今の彼に“行っていい?”と聞くと、“大事な友達なんだから当然だよ”と言ってくれるんです。

私だったら、彼が元カノと会うのはイヤだなと思うのに、ちゃんと送り出してくれるところに感謝しています」ユウキ(仮名)/27歳

彼はしっかりと彼女の交友関係を理解して、認めてくれているんですね。そういった寛容さは、一緒にいるときの居心地の良さにもつながるのかもしれません。

芯が通っている

「彼は友だちが多く、飲みに行くことも多いんですね。ただ、彼は仕事第一。独立して起業することを目標にしています。

だから、飲み会に行っても早めに切り上げて帰ってきたあとに作業をしたり、まったくお酒を飲まなかったりすることも。そんな彼のことを芯が通っていてカッコいいなと思っています」ナオ(仮名)/28歳

彼は芯が通っていて、ブレないんですね。自分のなかで優先するものが決まっているのでしょう。そんな周りに流されない姿勢は、多くの人が憧れを抱くところかもしれませんね。

“本当にいい男性の特徴”をご紹介しました。

女性たちが“本当にいい”と思う男性の特徴は、寛容であったり前向きであったりポジティブであったりと様々。とはいえ、人のことを思いやる心や、何か信念があるかどうかというのが、共通している大事なポイントと言えそうです。付き合う前に少し迷ったときは、今回のエピソードを参考に彼の行動をみてみるといいかもしれませんね。

©fizkes/gettyimages