恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

もうメロメロ…女からの「好き好きLINE♡」を好む男の特徴4つ

文・塚田牧夫 — 2019.5.13
相手のことを好きという感情が溢れると、それを伝えたくなりますよね。ただ、相手がどう受け止めてくれるか不安。そういう過剰な愛情表現を苦手とする人の可能性もあるので、見極めておきたいところ。そこで、“女子からの好き好きLINEを好む男の特徴”について女性たちの意見をもとにご紹介します!

自分に自信がある

「今の彼氏は私から告白しました。すると、“俺も好きだけどちょっと待って欲しい”と言われたんです。私はもう、好き好きで攻めるしかないので、LINEでもしょっちゅうそう送っていました。

“優しい”“カッコいい”と伝えると、本当に嬉しそう。すぐ付き合わなかったのは、褒められて優越感に浸りたかったからなんでしょうね」ミホ(仮名)/31歳

人の好意や称賛を素直に受け入れられるのは、自分に自信があるからでしょう。こういうタイプは、散々褒めて、それをピタッとやめたりすると、寂しがって求めてくることがあります。

女性と接する機会が少ない

「彼と知り合ったのは、彼にもう七年も彼女がいないというときでした。仕事も個人でしていて、普段ほとんど女性と接する機会もないので、当然と言えば当然。

そんな彼を好きになり、私のほうからLINEでアピールをするようになりました。彼は、“女性から好きなんて久しぶりに言われた”と喜んでいました」ハナ(仮名)/28歳

好きと言われることで、人から褒められたり求められたりする喜びを感じることができます。長く女性と接していない彼からしてみると、それが新鮮で感激したんでしょう。

情熱的

「以前、ハーフで海外生活の長い男性と付き合っていました。その人はもう、自分から好き好き言ってくる、情熱的な人でした。私にも求めてくるので、かなりラブラブなやり取りをしてましたね。

でも、長くは続かず……。誰にでも同じようにするので、気付けば他の女のところに行っていました」マミ(仮名)/33歳

自分から強くアピールする情熱的なタイプの男性は、相手にもそれを求めます。ただ、一人で長く燃え続けるのは難しく、短い恋に終わることは多いですよね。

好き嫌いが明確

「元カレは、私が“好き”って伝えると、“どこが?”と聞いてくるタイプでした。好き嫌いがハッキリしていて、そこに理由を求める人でしたね。

だから、LINEとかで気持ちを伝えるときも、ただ“好き”と言うのではなく、理由をひと言加えてました。すると、納得してすごく喜ぶし、もっと言って欲しいというアピールもしてきましたよ」ナナミ(仮名)/29歳

理由を添えることで、信憑性も増すし、気持ちも伝わりやすくなります。好き嫌いが明確で、理論派タイプの男性には、こういったアピールが効果的でしょう。

“女子からの好き好きLINEを好む男の特徴”をご紹介しました。

基本、好きと言われれば誰だって嬉しい。ただ、気持ちを押し付けるだけだと、敬遠されます。相手の気持ちを汲み取って、気分良くなってもらえるようなアピールができるといいですね。

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選

© 4 PM production / shutterstock
© pathdoc / shutterstock
© baranq / shutterstock
© DeanDrobot / shutterstock