恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

口でチュパッ…欲求不満妻が告白!夫に言えない「セックスの不満」

文・色葉みみ — 2018.12.23
彼が好きだからこそ「Hについて話すのは恥ずかしい」「性に積極的になれない」なんてことありますよね。そこで、夫に言えない夜の不満についてリサーチしてみました。

夫に言えない夜の不満とは?

本当はもっと口でしたい

「私は男性に尽くすのが好きで、それはHでも同じ。彼の喜んでる顔を見ると興奮するし、口ですることが快楽でもあるんです。歴代の彼氏にはかなりテクニックを褒められてきたのもあり、それなりの自信もあります。なのに夫にしようとすると『今日はしなくていいよ』とか言って、口でさせてくれません。『口でするのが好きだからさせて!』なんて言ったら淫乱女って引かれそうで……強く言えないんです」(31歳・主婦)

オーラルセックスに苦手意識を持っている女性も多いですが、するのが好きだし自信もあるという彼女。「今日はしなくていい」と言われるたびに「してやるって言ってんだからさせろよ!」と思うのに、しおらしく「喜んでもらいたいから、今度させてね」と言っているそうです。

騎乗位じゃないとイケない

「私は、中と外を同時に刺激しないとイケないんです。夫にしてもらってもポイントが微妙にズレたりするので、私主体で動きたい…。彼も騎乗位自体は好きなので毎回させてくれるのですが、私がイケそうって思ったタイミングで、彼が『イキそう』と言って動きを止めたりするんです(怒)。結局イケず、他の体位でイク演技をしてしまいます」(28歳・アパレル関連)

自分の好きな体位を事細かに伝えるのは、過去の男性を想像させてしまうから言いたくないとのこと。気持ちいいのは嘘じゃないけど、いつも少し欲求不満のまま終えてしまうそうです。

嫌われたくないからこそ言えない

性に閉鎖的な日本人だからなのか、思っていることや気持ちいいポイントを伝えられない女性が多いように思います。かわいく伝えれば男性も喜んでくれるので、少しずつでも本音を言えるようになりましょう。

chapup誘導用_タイトル2

「男が触れたくなる髪」のケア方法知ってる…? – PR


©nd3000/Gettyimages
©Strelciuc Dumitru/Gettyimages