恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ムラムラが抑えきれない!「欲情妻たちのLINE」のぞき見3選

文・塚田牧夫 — 2018.11.25
ほかの夫婦の関係がどんなものか、気になることがあると思います。特に、夜の営みの事情なんかは知りたいですよね。そういったことについて、赤裸々にやり取りしている奥様方もいるようです。今回はそんな、“欲情妻たちがやり取りしているLINE”を覗いてみましょう!

「隣がスゴいの…」

「同じマンションに住んでいる同年代の女性と仲良くしていて、普段からLINEもやり取りしています。その女性の隣の部屋に、最近、新婚夫婦が引っ越してきたことは聞いていました。

あるとき、女性からLINEが来ました。“隣がスゴいの……”と。なんでも、夜の営みが激しいらしく、絶叫が聞こえてくるみたい。“そっちにも聞こえてこない?”と、階が違う私に聞いてくるほど。

でも、それがいい効果も生み出しているよう。旦那さんがその声に反応し、“負けてられるか”と奮起したらしい。隣人のおかげで、夫婦関係が円満になったようです」メイ(仮名)/33歳

「ボーボーってことでしょう?」

「子どもが同じ幼稚園に通っていて、仲良くしている奥様がいます。その人とは共通の趣味が。お互い、ある若手俳優さんのことが好きで、よくそのことでLINEでやり取りしています。

少し前に、俳優さんが写真集を出したんです。写真のなかに、ヘソの下の毛、ギャランドゥを露わにしているものがありました。その件について、議論が交わされました。

私は肯定派で、“セクシーでいい”と。でも向こうは、“むしってやりたい”と嫌悪している。“だってアソコがボーボーってことでしょう?”と。どうやらアソコの毛が濃いのが嫌みたい。

“ツルツルがいい”“私はモサモサじゃなければいいな”と、アソコの毛の話題で盛り上がる昼下がりでした」チカコ(仮名)/34歳

「うちは今週4回」

「仲のいいママ友たちとグループLINEをしています。そのグループ名が、『脱・セックスレス』。もともとは、セックスレスで悩んでいるママ友の悩みを解消するのが目的でした。

でも、だんだん趣旨が変わってきました。“うちは今週4回”と、主人との夜の営みの回数を申告する場となっていました。

そうやって申告し合うことで、みんな頑張るようになり、いい効果を生み出すんです。今や、セックスレスで悩んでいる人はいません。

回数は集計して、月の合計回数を出し、発表。一番少なかった人が、みんなにランチを奢るというシステムを適用しています。おかげで、夫婦関係はみんな良好です」キョウコ(仮名)/35歳

“欲情妻たちがやり取りしているLINE”をご紹介しました。

こうやって赤裸々にやり取りができる友だちがいるのはいいこと。夫婦間問題の相談もしやすくなります。ただ、盛り上がりすぎて、ほかの男に手を出すような事態にならないよう気を付けましょう。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

chapup誘導用_タイトル2

「男が触れたくなる髪」のケア方法知ってる…? – PR

(C) Photographee.eu / shutterstock
(C) B-D-S Piotr Marcinski / shutterstock
(C) pink panda / shutterstock