恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

え、子どもを!?… ママ友から届いた衝撃の「不倫相談LINE」3選

文・並木まき — 2019.9.13
親しくしているママ友から、いきなり不倫にまつわる相談LINEが届いてしまうこともあるようです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな衝撃的なLINEを3つご紹介します。

1:「××くんが懐いてくれるか心配で…」

「くだらない話をLINEし合う仲になったママ友から、子どものクラスメイトのパパと不倫中だと打ち明けられました。そのパパはシングルファーザーなのですが、子育ての悩み相談を聞いているうちに、そういう仲になってしまったのだとか。

関係はかなり濃いらしく、そのママ友は離婚して、そのパパと再婚する気満々のようです。ただ、目下の悩みは、そのパパの息子さんが自分に懐いてくれないことなのだそう。

私が男の子の母親であるので、『再婚後、××くんが懐いてくれるか心配で……』『男の子のママは、子どもとどんな風に接するといいの?』などと相談のLINEが届くのですが、なんだかなぁって感じです」(35歳女性/パート)

不倫だけでも衝撃的なのに、再婚後の相談LINEが送られてくれば面食らう女性も多いでしょう。無条件に応援するわけにもいかず、返事に困りそうです。

2:「付き合おうと思っているんだけど、どう思う?」

「子どもの保育園で意気投合したママ友と、頻繁にLINEで連絡をとっています。ところが最近、その人が仕事の関係者といい雰囲気になってしまったらしく、恋愛相談のLINEが届くので、戸惑っています。

私は不倫に否定的なのに、いきなりその男性のことを説明されて『付き合おうと思っているんだけど、どう思う?』って聞かれても、反応に困ります。

子どももいる立場なのに、LINEだけ見ると、まるで独身の恋愛相談のようです。正直、呆れています……」(32歳女性/経営)

親しくなったママ友に気を許すのは悪いことではないけれど、不倫など、人の道を外れた相談をするのは非常識と受け取られても無理はありません。

3:「彼とデートなので子どもを預かってほしいの…」

「まだ子どもが小さいころ、公園で仲良くなったご近所のママ友がいます。もう付き合いが長いので、色々な話をする仲ではあるんですけど……。

実はその人は不倫をしていて、子どもを実家に預けては、月に何回かデートをしているらしいんです。この前は、実家に子どもを預けられなかったようで、どうにかして私の家で子どもを預かれないかという相談LINEが届きました。

子ども同士の仲がいいので、預かること自体は嫌じゃなかったんですけど、その理由が不倫とわかっていたので、困りましたね。結局断る理由が見つからず、預かりました……」(34歳女性/飲食)

ママの立場で不倫をしている女性には、子どもをどこかに預けてデートにいそしむ人もいるようです。

しかし理由が理由だけに、快く預かれない女性も多いですよね。

ある日突然、ママ友から不倫にまつわる相談LINEが届けば、衝撃を受けるもの。
みなさんも、親しいママ友からこんな相談を受けたら、どんな風に返信すべきか悩んでしまうのではないでしょうか……。

憧れの美肌センパイ、片瀬那奈さんが語る「リンクルケアは、いまが始めどき!」 – PR

©Tim Robberts/gettyimages
©Luis Alvarez/gettyimages