恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

冷酷すぎる…!男が本当に望んでいる「セフレとの距離感」3選

文・塚田牧夫 — 2018.6.30
付き合っていないけど、エッチはするという相手が、セフレです。性欲のみを満たしあう関係。ただ、女性としては多少の心の繋がりは欲しいもの。では男性は、どのように捉えているんでしょう? “男が本当に望んでいるセフレとの距離感”について聞いてみたので、そのような相手がいる方はぜひ参考に。

お互いにパートナーがいる

「以前付き合っていたセフレ。俺には彼女がいて、その子には彼氏はいなかった。もちろん、俺は彼女がいることを隠してはいませんよ。

なのにセフレの子は、それを分かっていながら連絡を頻繁にしてくるようになったんです。迷惑でしかなかったですね。だからその子と別れてからは、彼氏がいる女性としかそういう関係にならないようにしています」セイジ(仮名)/31歳

セフレだとしても、会っているときは男性も優しくしてくれるでしょう。すると、女性は勘違いをしてしまうもの。普段から連絡も取りたくなってしまう。パートナーがいる子であれば、そういう心配も軽減されるというわけですね。

プライベートな情報は知りたくない

「僕は、セフレについての情報はあまり欲しくない。だからいまセフレとして付き合っている子の住んでいる場所もなんの仕事をしているかも知りません。

実はその子は、ネットで知り合ったんです。だから名前は知ってるけど、それももしかしたら偽名かも……。でも、それでいい。ミステリアスなほうが燃えるでしょう?」リョウタ(仮名)/33歳

セフレはあくまでカラダの関係のみ。プライベートなことを知ってしまうと、情も湧いてしまいますからね。あまり深く関わりすぎるよりも、ミステリアスな部分を残していたほうが、気分も盛り上がるようです。

現地集合・現地解散

「会社を立ち上げたばかりで、忙しい時期が続いていました。仕事だけじゃなく、付き合いなんかも大事にしなくちゃいけない。そうなると、女性に割ける時間がないんです。でも、性欲は処理したいですからね。

だから、セフレとは現地集合・現地解散が鉄則。終わってすぐ仕事に戻ることもあるから。逆にそれを受け入れてもらえない人とは付き合えないです」マサナオ(仮名)/34歳

本当に性欲処理という目的のためだけの関係です。会って食事をする時間すらもったいないという。でも、女性も忙しい人ならこのぐらいの距離感がいいのかも。利害も一致して、かえって長続きしそうです。

“男が本当に望んでいるセフレとの距離感”をご紹介しました。

男性はセフレという関係を、女性ほどは大事にしていないかもしれません。いつでも切れる関係……という認識が大方正しいかも。なのであまりのめり込み過ぎると、大きな痛手を負うことになりかねません。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

汚ねぇなぁ…男が萎える「プツプツ毛穴」の対策 – PR

(C) Roman Samborskyi / Shutterstock
(C) Stephanie Swartz / Shutterstock
(C) Kuznechik / Shutterstock