男子禁制女子トーク!

ハダカのコクハク【Epi13-1】「はじめてのオナニー」

— Page 1/2
女の子のリアルな告白が人気の連載。告白者13人めは、ナチュラルさが魅力の新妻・優奈さん。今回は「セックスの数はこなしてきたつもり!」という、彼女の性の目覚めを探ってみました。

ハダカのコクハク【Epi13】

「新妻の誤算」

■ハダカになる人
優奈さん(仮名)

■データ
・年齢 30歳
・職業 会社員
・パートナーの有無 夫アリ
・初体験 16歳
・経験人数 8人
・H回数 月1回未満
・好きな体位  正常位
・苦手な体位  まんぐり返し?


「夫とのセックスについて相談したい」と、本企画の取材に応募してくれた優奈さん。「すっぴん?」と聞きたくなるようなソボクなルックスは、芸能人に例えるならaiko似。エロトークとかしそうにない感じです。淡々とお話を進めるので、まるで友人の話を聞かせてくれるかのようでした。しかし、話しているうちに答えが見えてきたようで、最後は声のトーンが上がってヒートアップ(笑)

 

【Epi13-1】
はじめてのオナニー
 
結婚して半年。新婚だというのにどんどん性欲がなくなってきて、どうなのって感じです。子供のころは、性に興味深々だったのに……。
 
性の目覚めは、小4。クラスの男のコたちがマセガキだったのがきっかけです。

授業中に「072」と書かれた紙が回ってきたり、「見てみて!」と勧められた深夜番組は、おっぱい映像やAV紹介コーナーがあったりする、いやらしいものでした。それを見た私は、子供ながらに大興奮していたのを覚えています。しばらく見ているうちに……思考が止まるほどの快感を得る瞬間がありました。きっかけは、うつ伏せで深夜番組を見ていたとき。ノビをしたら、股間が座布団に押し付けられて「なっ、なんだこれは!?」と驚くほどの衝撃が走ったのです。

それからは、ひたすらエッチな番組を見て、うつ伏せでピーンとノビ!股間から快感が広がって、どこか遠くへイっちゃうような感覚が気持ちよくて、頻繁にやっていました。でも、子供ながらに誰にも見られてはいけないことだと思っていたので、親が来たらそのまま寝たフリをしていました。そういった意味でも、うつ伏せオナニーは最高でしたね。(笑) 当時は、それがオナニーだということも知りませんでしたけど。
 
自分の手でオナニーをするようになったのは、中学になってから。男子から借りたエロ漫画で、手を使う “オナニー” という行為を知り、「やってみようかな」と。

仰向けになり、エロ漫画で興奮してから、そっと手をショーツの上へ。布ごしにクリトリスをこすると、とっても気持ちがいいんです。でも、ちょうど縫い目が邪魔するから、ショーツをくいっと引っ張り上げて、縫い目を上にずらしてから、こすりました。指先ではじくようにして触り続けると、緊張感が高まり、それでも続けていると、“イク” 体験が! ビックリ!

それから毎晩のようにオナニーをしていたら、ショーツの指でこする部分が薄くなっちゃった。やりすぎです。(笑) ココだけの話、ひとりではイケるのに、残念ながらセックスではイったことがありません。セックスの回数はこなしたはずなのに……。


 

それでも、ひとりエッチはしたほうがいい?

【次のページ】ひとりエッチ