恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

下心を隠しつつ…狼男が送りがちな「女を勘違いさせる」LINE4つ

文・塚田牧夫 — 2018.2.12
相手が好意を示してくれたら、誰だって嬉しい。それがキッカケで恋に発展することもあるでしょう。しかし、すべてを鵜呑みにしてはいけないかも……。うま~いこと言って、女子の気持ちを踏みにじる輩もいます。そこで、“狼男が送りがちな女子を勘違いさせるLINE”というテーマで、女子たちに話を聞いたので参考に。

「俺も一緒に帰りたかったな」

「友だちの開いた飲み会に参加したときです。十人以上参加の人数多めの会でした。そのなかに、ちょっとタイプのイケメンを発見。後半に少しだけ話せて、連絡先も交換できました。

そのあと、みんなは二次会に行ったんだけど、私は次の日が早かったのでササッと帰っちゃったんです。そうしたら帰宅途中、イケメンから“帰っちゃったの?”とLINEが来ました。理由を告げると、“俺も一緒に帰りたかったな”と返事が来ました。

それは二次会に行かず早く帰りたかったという意味なのか、それとも私と一緒に帰りたかったという意味なのか……。電車のなかでちょっとドキドキしました」キヨミ(仮名)/27歳

「お土産買って行くわ」

「まだ知り合ったばかり男の人から、深夜にLINEが来たんです。出張中で“暇だったから”と言うんです。まず、親しくもないのに、特に用もなくLINEしてくるところにドキッとしますよね?

会話の内容は他愛ないものでした。天気がいいとか、美味しいもの食べたとか、そんな感じの。私が“いいな~”と言うと、“じゃあお土産買って行くわ”と返してきました。

お土産買って行くってことは、確実に会うってことじゃないですか? こっちの気持ちはまだそんな段階じゃないのに……。賞味期限が短いものだったらどうしよう……とか、いろいろ考えちゃいました」ミチヨ(仮名)/28歳

「お前のそういうとこ好きだよ」

「仲間内でお酒を飲んでたんです。そのなかのひとりの男が、ちょっと女にだらしないタイプ。ワンナイトを繰り返したり、彼女がいても浮気したり、しょうもない奴だったんです。

友だちということもあり、注意してやんなきゃと、“いい歳してなにやってんだ”と強めに叱ってやりました。でも、まったく聞く耳を持たず、流してくる。ちょっと酔っていたこともあり、私はキレてしまいました。“女の気持ち考えろ!”と胸ぐらを掴んでしまった。

翌日、さすがに言いすぎたと反省して、男に謝罪のLINEを送ったんです。そうしたら“いいよ”と。そして“お前のそういうとこ好きだよ”と言ってきた。

その言葉に、私がコロッといってしまいそうになりました。“好き”って破壊力のある言葉ですね」ユリナ(仮名)/30歳

“狼男が送りがちな女子を勘違いさせるLINE”をご紹介しました。

男はこういった言葉で、女子の心の隙間に入り込んで来るようです。何気なく言えるような男には注意したほうがいいかもしれません。弄ばれないように気を付けましょう~。


#恋愛 記事、
#LINE 記事を、もっとみる。
#セックス についてもっと深掘り……!?

【おばさん認定されたら終了…】セルフマッサージで男に愛される顔に♡ – PR

(C) Nestor Rizhniak / Shutterstock
(C) Atstock Productions / Shutterstock
(C) Masson / Shutterstock