どの柄の”浴衣”が好き?【心理テスト】答えで分かる「あなたの人間関係において足りないモノ」

文・月風うさぎ — 2021.8.11
どんな時代になっても、人間関係の悩みは尽きないもの。そこで今回は、占い師であり心理テストクリエイターの月風うさぎさんに、“好きな浴衣”の柄から「あなたの人間関係において足りないモノ」がわかる心理テストを教えてもらいました。

Q. 次の柄の中で、あなたが一番好きな浴衣の柄はどれですか?

A:あじさい柄
B:スイカ柄
C:波柄
D:ハート柄

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

この心理テストでわかるのは?

あなたの人間関係において足りないモノ

深層心理における「浴衣」は、社会に適応するためにかぶっている仮面を表します。そして気になる絵柄は、「周囲からどう見られたいのか?」という自身の願望を投影します。人は自分にない要素を無意識に選ぶ傾向があるため、選んだ答えから「あなたの人間関係において足りないモノ」がわかるのです。

A「あじさい柄」を選んだあなた……自己開示力

落ち着いた印象を与えるあなたは、周囲から何かと頼られることが多そう。

そんなあなたの人間関係において足りないモノは、「自己開示力」かもしれません。というのも、本当のあなたは周りが思うほど大人でもないし、しっかりしていないのに、優等生なイメージばかりが一人歩きしてしまい苦しい思いをしているのでは?

人間関係をよりよいものにするためには、周囲に等身大の自分を分かってもらうことが必要でしょう。

そして、この夏は「脱・いつもの自分」にトライしてみて。普段は隠している素顔をオープンに出してみたり、オレンジやピンクなどの明るい色の服を身に付けると、マジメな印象の払拭に役立つはず。

B「スイカ柄」を選んだあなた……行動力

イエローの生地に赤いスイカというビビッドな浴衣を選んだあなたは、一風変わったセンスを備えていそう。そのユニークさに魅力を感じて近づいてくる人も多く、いわゆる男女問わずモテるタイプでしょう。

そんなあなたに足りないのは「行動力」かもしれません。自分が何もしなくても周りが何かと手を焼いてくれるおかげで、自ら動くことを面倒に感じがちなのでは?

とはいえ、よりよい人間関係を築くためには常に受け身でいてはダメ。特に憧れの人とは、待っているだけでは親しくなれないでしょう。自分から声かけをするようにして。

この夏はオンラインでもいいから、自らイベントを企画してみてはいかが? 好きな人たち巻き込んで実行に移すと、深い絆が生まれそう。

C「波柄」を選んだあなた……共感力

クールに見られることが多いあなたですが、内面は人一倍デリケート。だからこそポーカーフェイスというバリアを張り巡らし、人から傷つけられないようにしているのかもしれません。

そんなあなたには「共感力」が足りないみたい。人間関係を良好にするポイントは、相手の立場に立って考える想像力を養うこと。

この夏は、泣ける人間味のある映画やドラマをたくさん鑑賞してみて。作品を通して人の感情のキビに触れることで、他者への共感力が高まり、心を開いた状態で誰とでもつきあえるようになるはず。

D「ハート柄」を選んだあなた……はねのける力

いい人オーラを放っているあなたは、誘いやすい、話しかけやすい雰囲気の持ち主でしょう。そのため、「この子なら大丈夫」と圧をかけてくる人や毒のあるタイプからまとわりつかれたり、イジられやすいかもしれません。

そんなあなたに足りないのは、「はねのける力」です。内心嫌なのに、頼まれたらつい受けてしまうのは悪いクセ。人間関係を良好にしたいのなら、上手に断るテクニックを身につけましょう。

この夏も、お誘いはすべてをOKしないこと。3回に1回は断るようにして厳選したほうが、1回のクオリティが高くなり幸せな交流を楽しめるはず。

さいごに

周囲の人とうまくやるためには、ちょっとしたコツがいります。ぜひ今回ご紹介したポイントを参考にして、実りある人間関係を築いていきましょう。

©umiberry/shutterstock
©diane555/gettyimages
©BananyakoSensei/shutterstock
©benntennsann/shutterstock

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。