恋愛世代のリアルを発信。

愛を深めるだけじゃない…女性に聞いた「男を見極める」ホテル活用術

文・オリ子 — 2018.10.30
アラサー女子は、おそらく一度は行ったことあるラブホ。マニアがいるくらいディープな世界の広がるラブホですが、そこにはさまざまな人間模様が。アラサーともなれば無駄な恋に時間を費やしたくないですよね。そこで、良い恋を掴むためのラブホ活用術をご紹介します!

本当に意味のあるラブホ利用術目的とは!?

ケチかどうか知るための場所

「安いラブホを選ぼうとする時点でNG。とりあえず流れで一度はするけど、次はなし」(25歳・契約社員)

「1万5000円くらいの芸能人御用達の目黒のラブホで過ごした朝に、相手から『次は割り勘で行こうね』と言われて、マジでドン引き。しかし、それでもいまだにそいつに恋心を抱いている自分が嫌になる〜」(25歳・IT営業事務)

擬似同棲体験も!? やさしさを知る場所

「夜、元彼と飲みすぎて終電をなくしたあと。特にセックスするためでなく泊まる場所を求め、渋谷道玄坂のラブホに行くことに。幸い部屋も空いていたのですが、一緒にラブホに入る前、コンビニで明日の朝ご飯を私好みのものを選んでくれる彼に感動。しかも支払いまでしてくれて、何もせずに帰ろうと。この人となら、もう一回恋に落ちてもいいって思えた」(30歳・会社員)

「入室時間によってはけっこうな時間を過ごすラブホ。一緒にワインやコーヒーを飲んでゆっくり過ごすパターンもあり、擬似同棲体験ができて、相手の性格がわかるのがラブホのいいところなんですよね〜。もちろん一夜だけじゃわからないけど、少なからず本性の一部はわかるので私にとってはエッチの相性以上に結婚相手に向いてるかどうかがわかる場かも」(29歳・その他)

付き合う前に、相手の性的嗜好を知る場所

「変な性的嗜好があるかは、やはりしてみないとわからない。ありきたりだけど、ラブホはそういうのを知るのにいい場所。合わなければ後腐れなく終われる」(30歳・その他)

「結婚後、レスになるケースも聞くから相性って大事。私はセックス好きなので、事前にどんな感じなのか知るのは大事な交際相手のポイントです。ラブホは、自宅も知られずにすむので手軽に相性、嗜好を試せるいい場」(29歳・その他)

結婚前提の相手探しでも意外に使える! ラブホの可能性は無限大!

相手のリアルな生活や性癖を知るのに使えちゃうのがラブホなのかもしれません。ラブホ利用上級者が経験をシェアしてくれたおかげで、これからのラブホへの利用目的が変わっていっちゃうかもしれませんね! といっても簡単に体を許してしまうのは考えもの。自分を大切に節度ある行動をしたいものです。

#恋愛 記事、
#婚活 記事、
#エッチな 記事もチェック……!

『あなたは大丈夫…?男が吸い付きたくなる「モチぷる肌」♡』


©nd3000/Gettyimages
©svetikd/Gettyimages
©Strelciuc Dumitru/Gettyimages