恋愛世代のリアルを発信。

女性200人に聞いた…デートで「手抜いてるな」と感じた彼の行動4つ

文・harako — 2018.10.26
毎回キラキラデートじゃなくても良いけれど、何度も適当なデートが続くと切ないもの……。そこで今回は、「女性が感じる手抜きデート」の特徴を調べてみました。

【アンアン総研リサーチ】

“釣った魚”には餌をやらない!?

恋愛においてお互いを知ることや愛を深める時間は、定期的に必要ですよね。そんなデートの内容に対して、手抜きだと感じたことがあるか聞いてみたところ……。

・ある(62%)
・ない(22%)
・どちらとも言えない(16%)

という結果に。それも、交際前ではなく、交際後に変化したと82%の女性が声を揃えています。

手抜きデート4つ

では、具体的にどんな「手抜き」だったのでしょうか?

節約デート

「お金を浮かせるためにご飯を食べない」(24歳・公務員)
「お誕生日にせっかくドレスアップしていったのに、焼肉食べ放題のお店だけですまされた」(32歳・その他)

丸投げデート

「お店も全部任せられっぱなし。場所も『どこにあるの?』と聞いてきたり、丸投げしてきた」(31歳・会社員)
「自分から呼び出したくせに、ノープランで『考えるのが面倒』『そもそも今日気分じゃない』と言い出し、結局不機嫌に近所で食事をとったこと」(25・公務員)

ついでデート

「仮免許練習中に付き合わされた。ナンバープレートの上に、仮免許のコピーを貼って運転…」(34歳・自由業)
「デートといえばラブホテルに行くだけで、食事もラブホテルの食事以外しない人がいた」(33歳・主婦)

自己中デート

「名古屋に行くと行っていたのに、彼の気が変わって新幹線の改札口でいきなり京都になったとき。計画が全部くずれたし、手抜きというかついていけない人だと思った」(28・公務員)
「一緒に歩いていても、ほっとかれてる感…」(29歳・専門職)

デートプランだけで手抜きを判断しているわけではなく、思いやりや楽しませようとしてくれる気持ちが重要なポイントですね! 自分勝手にプランを変更されたり、意見を出さずに丸投げされたりするのは、確かに愛情を感じにくいかも……。

倹約とケチは違う!

71%は、ケチな男性に対して正直ドン引きという結果も出ています(笑)。

お金をかけた豪華デートを期待しているわけではないけれど、財布の紐が極端にかたいのは、モチベーションダウンに繋がりそうですね。倹約とただのケチは、大きな差がありそう。

嬉しいデートの特徴は?

逆に、理想のデートプランはこちらっ!

おいしいご飯を予約!

「思いがけない予約とおいしい食事」(28歳・会社員)
「おいしいご飯を予約してあり、二人きりになる時間があること」(23歳・会社員)

遠出や宿泊もしたい!

「キラキラした場所、人が多い場所など華やかで賑やかなところにいくとテンションが上がる」(30歳・会社員)
「理想は、朝からガッツリ遊園地、ドライブ、○○狩りなどだと嬉しい」(33歳・主婦)

まったり空間で!

「人が少ない場所でのデートもテンションが上がる」(30歳・会社員)
「人混みが苦手なのであまり人が多くないところ。夜のドライブなど」(23歳・専門職)

食事の予約をとってくれたりカップルの時間を充実させてくれたりすることに、幸せを感じるそうです。なんだか最近「手抜きデート」が続いているな〜と感じたら、ぜひかわいくおねだりしてみましょう。二人の熱が戻るかも。

#恋愛 記事、
#婚活 記事、
#エッチな 記事もチェック……!

『あなたは大丈夫…?男が吸い付きたくなる「モチぷる肌」♡』


©Vladimir Vladimirov/Gettyimages
©MATJAZ SLANIC/Gettyimages
©Anetlanda/Gettyimages
©Jovanmandic/Gettyimages