【鍋診断】冷え、夏太り、日焼け…あなたの夏の悩みは、この“夏鍋”でズバリ改善!

2015.7.30〔PR〕 — Page 5/7

生理前の肌荒れ、過食どうにかしたい!
を選んだアナタは…

 

女性ホルモンを補充する
美肌ホルモン鍋
コラーゲンのゆず塩鍋 x 有機大豆の豆乳鍋
を食べるべし!


美肌ホルモン鍋(右から「コラーゲンのゆず塩鍋」、「有機大豆の豆乳鍋」)。
美肌ホルモン鍋(左から「有機大豆の豆乳鍋」、「コラーゲンのゆず塩鍋」)。

「豆乳は女性ホルモンに似た成分『大豆イソフラボン』を持つため、ホルモンバランスを整え、女性らしい体つきに導くといいます。また、女性ホルモンであるエストロゲンは別名『美肌ホルモン』とも呼ばれるほど肌にうれしい成分。これと同じ効果をあやかれるのだから、肌荒れがひどくなる生理前に食べたいですよね。また、コラーゲンも言わずと知れたプルプルの肌に導く成分。この2つを兼ね備えた『美肌ホルモン鍋』を食べて、ホルモンバランスの乱れから生じた肌荒れや過食を解消しましょう」(管理栄養士・鈴木あすな先生)


 
美肌ホルモン鍋2
美肌ホルモン鍋は、この2つのお鍋の組み合わせ。
■有機大豆の豆乳鍋
大豆は消化吸収に負担がかかりますが、豆乳は吸収されやすいので内臓が弱っている人もオススメ。豆乳や湯葉に含まれる「大豆イソフラボン」は女性のホルモンと似た働きをするので、ホルモンバランスを整えてくれる効果も期待できます。ゆばやカボチャと相性抜群。

■コラーゲンのゆず塩鍋
コラーゲンはタンパク質であり、タンパク質はアミノ酸に分解、吸収されます。そのため、経口摂取しても肌に効果がないと思われがちですが、摂取したコラーゲンはアミノ酸まで分解されたとしても、コラーゲン合成に必要な成分「プロリン」を多く含むため、肌へ還元されることが期待できます。紫蘇の香りの梅つみれと合わせて食べたい!


食べてみると…

「豆乳鍋はやっぱり健康的なイメージ。何を食べても優しくマイルドに包み込んでくれる美味しさがいいですね」(No.145 福塚愛)

「ゆず塩鍋を食べました。コラーゲンが美肌になれる近道だと思ったので、だしだけでもゴクゴク飲んでしまいましたね。こんなに贅沢にコラーゲンが摂取できるなんて!! 柚子も大好きなのでさっぱりと楽しめるし、もちろんお肉やお野菜の味もちゃんと味わえます。〆にはきし麺が合いますね」(No.34 斉井夕絵)

美肌ホルモン鍋



このお鍋がいただけるのは…

しゃぶしゃぶ温野菜
150521_温野菜36072
http://www.onyasai.com/
「夏鍋」の詳細はココをクリック!


こちらの記事も合わせてどうぞ。

【20~30代女性】恐怖の“冷え”解消に、「夏鍋」がブーム到来!?とのウワサ。
https://ananweb.jp/topics/beauty-plan/32815/
【パクチー食べ放題!】激辛“蒙古&四川”W鍋で、唇3倍! 店員さんもビックリ!!
https://ananweb.jp/anew/32927/


他の悩みはこちらから