恋愛世代のリアルを発信。

梅雨のボサ髪どうしてる…? 朝すぐまとまる「プロ直伝スタイリング」

モデル・布川桃花 写真・大嶋千尋 ヘアメイク・高松由佳 文・三谷真美 — 2018.6.21
雨の日は髪がうねって広がって、ボサつきがちですよね。そこで、忙しい朝でも、見違えるほどまとまる簡単スタイリング方法を、ヘアメイクアップアーティストの高松由佳さんに教えてもらいました。

雨の日でも、髪がまとまりやすくなる方法とは?

Before_After

雨の日に髪がうねったり、広がるのは、湿気で髪の中の水分バランスが崩れることが原因のひとつ。ウォータートリートメントには髪の中の水分バランスを整えてくれる成分が入っているから、ドライヤーの前に使うことで、髪がまとまりやすくなり、キレイなスタイルが長持ちします。ヘア全体と前髪でスタイリング方法が違うから、前髪がある人はSTEP2もチェックしてください。

STEP1 ヘア全体のスタイリング方法

髪は内側や根もとの毛をしっかり伸ばすことで、全体のボリュームやボサボサ感を抑えることができます。

23119new

1:トリートメント効果のあるヘアウォーターを内側や根もとを中心に髪全体につけます。内側の根もとの広がりやうねりが影響してボサボサになってることが多いので髪の表面だけにつけてもダメ。

23126

2:髪全体をブロッキングして、ドライヤーをななめ上から当てます。髪を下に引っ張るイメージで伸ばしたら、ブロッキングを外して、表面の髪も同様に伸ばしましょう。

23133

3:髪を下に伸ばしながら表面を中心に冷風を当てます。ななめ上から風を当てることでキューティクルが整い、ツヤのある髪になりますよ。

STEP2 前髪のスタイリング方法

前髪は内側の細い毛のほうがうねりやすいから、内側の毛もスタイリング剤でキープしてあげて。

23136

1:キープ力の高いハードスプレーをくし全体にかける。

23149

2:1のスプレーをかけたくしで、前髪の内側からとかします。根もとから2回くらいとかして。

23152

3:くしに残ってるスプレーをつけるように、前髪の表面からなでてとかします。

雨の日はヘアウォーター&ドライヤーで髪を伸ばすのが正解

23158new

髪の水分バランスを整えてくれるウォータートリートメントを、内側&根もとにしっかりつけて伸ばしながらドライヤーをかければ、雨にも負けないキレイな髪をキープできます。梅雨を少しでもハッピーに過ごしましょう♪

23208

ヘアメイクアップアーティスト 高松由佳さん。
山本浩未さんに師事。anan本誌を初めとする数々の美容・ファッション誌にて活躍。なりたい自分になるメイクを紹介した『メイク大全』を監修(2018年3月、成美堂出版より発売)。

モデル
布川桃花さん


#ヘアアレンジ 記事をもっと読む。
#美容 記事をもっと読む。

#恋愛 記事、
#占い 記事、
#セックス 記事も読む。

汚ねぇなぁ…男が萎える「プツプツ毛穴」の対策