男子禁制女子トーク!

実はイッたふりしてる…!? 女性の本音「彼氏とのセックス満足度」

文・紫深(sisin) —
聞きたくても聞けないほかのカップルのセックス事情。というわけで今回は、彼氏とのラブタイムというテーマでリサーチしてみました!

【総研ラブレポート】vol. 68

カラダの相性はカップルの満足を上げる!?

距離が縮まる気がする♡
距離が縮まる気がする♡

オープンにしにくい、エッチな話。正直、彼氏とのセックス時間が長いと感じたり、短くて寂しいと思ったりしている女性はどのくらいいるのでしょうか? リサーチしたところ思わぬ回答が得られました。

なんと、セックスタイムに不満を感じていないという女性が91%にものぼったのです! 意外と満足しているようです。

エッチのスタートはイチャイチャから…♡

スキンシップって大切!
スキンシップって大切!

また、どこからがセックスなのか?というアンケートには、49%の女性が「ベットでイチャイチャから」と回答。
少数派としては、キスからが13%、それ以上からが24%という結果が得られました。

これは男女で大きく異なる価値観だなと感じます。女性は気持ちよくなる時間より、心が満たされる時間を必要としているようです。「気持ちよくなる」ためにエッチをするのではなく、彼とのコミュニケーションの一環として捉えているからこそラブタイムを大切にしているという印象です。

うまく不満の言えない女性がしちゃう、演技。

実は気持ちよくない…。
実は気持ちよくない…。

セックスを楽しめず我慢し、気持ち良いフリをしてしまった経験がある女性も半数近くいることが判明しました。

「彼がはやくイケるように、喜びそうなことを言った」(29歳・マーケティング)
「彼とのセックスが長過ぎるので、イッたふりをする」(24歳・事務職)
「痛くなってきたので、手や口を使ってイクように仕向けた」(32歳・その他)

もしも現状のセックスタイムに不満を感じているならば、少しだけ彼に思いを打ち明けてみてはいかがでしょうか。二人の仲がもっと深まるハズ♡

以上、【総研ラブレポート】vol. 68 でした。

※ 2016年11月22日作成

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

男が「この女、ちょっと太ってるな…」と思う瞬間3選 – PR