男子禁制女子トーク!

口だけを使って…ベッドタイムで男が「ワクワクした行為」4選

文・塚田牧夫 —
彼と一緒に過ごすのなら、楽しい時間を過ごしたいですよね。それは、ベッドタイムでもそうでしょう。興奮させて気持ち良くなってもらい、どんどん自分に夢中になってもらいたいはず。では、そんな“ベッドタイムで男がワクワクした行為”にはどんなものがあるのか。体験談をもとにご紹介します。

上下タイツ姿で

「彼女が趣味でランニングを始めたんです。そのとき、上下に薄手のタイツを着るんですけど、カラダのラインがくっきり出て結構セクシーなんです。

そこで、夜のエッチでそのタイツを着てもらいました。ただし、内側に下着はつけません。すると、ムチッとしたカラダがさらに強調されて……。裸よりもエロい感じがして興奮しました」ケイヤ(仮名)/32歳

裸をそのまま目にするよりも、薄い布を1枚隔てたときのほうがセクシーさが増したように見える場合があります。男性が女性のストッキング姿を好むのも、そういった理由からでしょう。

一箇所を徹底的に

「ある女の子と飲みに行ったとき、途中でエッチな話になりました。その子が、“男の乳首が大好き”と言うんです。その一言に俺はもう興奮。そのまま一緒にホテルに行ったんですね。

すると、本当にずっと乳首を責められて……。30分ぐらい、撫でたり舐めたり、愛撫を受け続けました。それ以来、乳首が異常に敏感な体質になってしまいました」コウスケ(仮名)/30歳

乳首が開発されてしまったんでしょう。こうやって、一箇所を徹底的に責めるという手段もあります。いろんな部分を刺激するのではなく、一点に集中することで、快感を深めていくわけです。

制限時間内で

「女性と飲みに行ったあと、ホテルへ。飲みすぎてしまったせいか、つい寝てしまい……。フロントからの15分前の電話で目を覚ましました。

何もしないなんてもったいない! そこから急いで1回エッチしました。短時間だったけど、むしろ集中力が高まって、異常に気持ち良かったです」ハルキ(仮名)/26歳

本来なら、エッチはゆっくり楽しむべきもの。焦ってしたくはないでしょう。でも、時間に限りがあり、テンポアップしなければならいない状況だと、また違った快感が生まれることも。たまには時間制限を設けてもいいかもしれませんね。

口だけを使って

「彼女が手に怪我をしていたことがありました。そのときにエッチをしたんだけど、手に包帯が巻かれて自由にはならなかったんですね。

すると彼女が、口だけで俺の下着を脱がしてきて……。さらに手を使わずに、口だけでいろいろしてくれて、その姿にめちゃくちゃ興奮しました」タイシ(仮名)/25歳

手が自由に使えず、口だけで責めてくる様子に、ちょっと背徳的なものを感じたんでしょう。手を使わないプレイもいいかもしれません。

“ベッドタイムで男がワクワクした行為”をご紹介しました。

ベッドタイムはもちろん興奮する場面ですが、ひと工夫することで、さらなる快感につながります。もっともっと彼を夢中にしてしまいましょう!

©Charles Gullung/gettyimages
©Dimitri Otis/gettyimages