男子禁制女子トーク!

アレを舐めないのは…ベッドタイムで彼が「本命以外」にする行動4つ

文・塚田牧夫 —
好きな男性となら、交際前でも一夜を共にすることもあるでしょう。でも、そのまま順調に進展していくとは限りません。もしかしたら、彼には本命の彼女がいる可能性も……。そこで、“ベッドタイムで本命以外にする行動”について、男性たちに聞いてみました。あてはまったら遊びの関係かも?

前戯は短め

shutterstock_327393953

「遊びの女の子とのエッチは、前戯をそんなにしないかもしれません。正直なところ、僕はあまり舐めたりするのが好きじゃないんです。

彼女のだったらペロペロ程度には舐めるけど、遊びの関係ならしませんね……。そうなると、前戯は自然と短めになります」ヒロジ(仮名)/29歳

本命の彼女が相手なら、前戯も入念に行うでしょう。彼女には気持ち良くなって欲しいものですからね。でも、遊びとなると、自分の快感のほうが優先され、前戯は短くなってしまうようです。

寝ていたら起こす

「以前、合コンに参加したとき。好みのタイプの女子がいました。意外と話が盛り上がり、その日のうちにホテルに行ったんですね。

俺は先にシャワーを浴びたんです。でも、出てきたらその子が寝てしまっていて……。時間も限られてるし、申し訳ないけど、起こしましたよね」ショウ(仮名)/27歳

相手が本命の彼女であれば、寝かせておいたのかもしれません。起こしたのは、とりあえず早く欲求を満たしたい……という気持ちが勝ってしまったんでしょうね。

過去の男の話を聞く

shutterstock_1614818800

「僕は、遊びの場合、過去の男の話とか聞いちゃいます。どんな男と付き合っていたとか、どんなことをされたとか。エッチのときに聞くとけっこう興奮します。

そんな大胆なことしていいんだ……って思ったりも。ただ、彼女には聞かないですね。聞いてもヘコむだけなので」ヨウタ(仮名)/25歳

女性の性体験などは、男性にとって興奮材料になります。ただ、相手が彼女となると、あまり聞きたくないもの。少し寂しい気持ちにすらなります。なので、過去の男の話を平気で聞けるのは、相手を本命とは思っていないからかもしれません。

シーツのシミを嫌がる

「以前、浮気をしたとき。女の子を家に連れて帰ったんですね。ベッドでエッチをしたんだけど……。

濡れやすい子だったみたいで、シーツにびっちょりシミが付いていました。申し訳ないけど、ちょっと嫌な顔をしてしまいました」ミツル(仮名)/31歳

濡れやすいというのは、反応がいいということであり、男性としては嬉しいはず。ただ、やはり彼女ではないので、シミが付いたり、汚れてしまったりすると、その後のケアを考えて面倒だと感じてしまうんでしょう。

“ベッドタイムで彼が本命以外にする行動”をご紹介しました。

ベッドタイムが終了した途端、真実を告げられ、奈落の底に突き落とされてしまうこともあります。そんな目に遭わないように、自分が本命だと確信するまでは気を抜かないようにして欲しいものです。

©Photographee.eu / Shutterstock
©Photoroyalty / Shutterstock