男子禁制女子トーク!

洗濯ばさみでギュッ… 男が「興奮したエッチ」3選

文・塚田牧夫 —
パートナーとのエッチも、回数を重ねるたびに新鮮さが薄れていきます。マンネリ化も避けられないでしょう。そんなとき、何か簡単に新しい刺激を与えられるような方法があったらいいですよね?そこで、“男が興奮した部屋にあるモノを使ったエッチ”と題して、経験者に話を聞きました。

洗濯ばさみで挟んで

「彼女の部屋でエッチしてたとき。ベッド脇に、取り込んだばかりの洗濯物があったんです。そこに洗濯ばさみがあって、手に取ってみました。指をはさんでも痛くない、挟む力が弱いタイプでした。

これは使えるのでは……と思い、イタズラ心で彼女の乳首を挟んでみました。すると、“ああっ!”と大きな反応が。それを見て、かなり興奮しました。両乳首を挟み、ブランブラン揺れる光景も刺激的でした」カズヤ(仮名)/30歳

挟む力にもよりますが、乳首を挟むとほどよい刺激がもたらされるようです。とはいえ、本来の用途ではないので、使用する際はくれぐれもご注意くださいね。

シャワーの水圧で

「彼女と旅行をしたときです。部屋のお風呂が広かったので、一緒に入りました。そこで、彼女が風呂の横に腰掛けたとき、彼女の大事な部分がちょうど目に入りました。

僕はシャワーを手に取り、股間めがけてシャーッと放水。すると、“やめて”と色っぽい声で抵抗してきました。思いがけずセクシーな彼女を見てムラムラしてしまい、その場で彼女を襲ってしまいました」ユタ(仮名)/27歳

シャワーの水がピンポイントで当たると、くすぐったいような気持ちいいような、微妙な感覚がもたらされます。彼とのお風呂でのスキンシップにもよいでしょうね。

耳かきのフサフサで

「彼女がうちに来たとき、ベッドでエッチしてたんですね。ふと横を見ると、机の上に耳かきが置いてありました。耳かき部分の反対側にはフサフサの綿毛のような部分も。

思い付きで、そのフサフサで彼女の首筋を撫でてみると、“いやん”とくすぐったがる。さらに、耳や乳首なんかも撫でてみたら、腰をくねらせて感じてました」モリオ(仮名)/29歳

耳かきの反対側に付いてるフサフサは、「梵天(ぼんてん)」と呼ばれます。確かにくすぐったい感覚を味わうにはもってこいのアイテムかもしれませんね。

“男が興奮した部屋にあるモノを使ったエッチ”をご紹介しました。

毎回同じエッチの繰り返しでは、やはり飽きがきてしまいます。ちょっと変化を付けてみようという意識が大事。みなさんも、頑張ってみてくださいね!

彼の視覚を遮っちゃおう♡ – PR

恋人との夜の時間がさらに盛り上がる! 目隠しプレイにも使える「アイマスク」を今すぐGETしよう。


→「目隠しプレイ」についても、知りたい方はコチラから

無題

ヘルシービューティのヒミツが知りたい! 池田エライザさんのカラダにいいことと 「とろけると」のあるご褒美時間。-PR

©Westend61/gettyimages
©Westend61/gettyimages
©JARIS PAUL/gettyimages